「夫婦ゲンカの原因ランキング」 1位はやっぱり…

夫婦ゲンカの原因ランキング。

(Tomwang112/iStock/Thinkstock)

毎日一緒に暮らす夫婦にケンカはつきものだ。ほんの些細な理由から、もう手がつけられないほど深刻な問題までさまざまだ。

しらべぇ編集部は、全国20〜60代の既婚男女686名に「夫婦ゲンカの原因」について複数回答で調査を実施した。以下、トップ5をランキング形式で紹介しよう。


 

■第5位:性格の不一致(16.5%)

お互いの性格や価値観が合わないことが5位にランクインした。「別にどうでもいい」「どうでもよくない!」など、考えが合わないことでケンカに発展してしまうのだろう。

「私は旅行の前や子供の発表会などの大事な日は、事前にしっかりと準備をしたいんです。しかし夫は『別に急がなくてもいいじゃん』と吐き捨てて、直前までダラダラ…。結局間に合わないので私がそれを指摘すると『いちいちうるさい!』と言われて、そこでケンカが始まってしまいます」(40代・女性)


 

■第4位:育児(17.1%)

子供の育児をめぐってトラブルが4位に。育児に積極的ではない、育児の内容が厳しすぎるなどの理由でケンカに発展することだあるようだ。

「自分は仕事もして家事もして育児にも積極的なんですが、妻は『それは当たり前』と言ってくるんです。でも量でいえば、むしろ私のほうが多い気が…。子供の言葉を無視してスマホをイジッているのを見るとカッとなってケンカしてしまいます」(20代・男性)

次ページ
■3位は思わぬ落とし穴の…

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ