小室哲哉の不倫報道に「KEIKOへの裏切り」と批判殺到 一部では擁護の声も

小室哲哉に不倫疑惑を文春オンラインが報じた。

(画像はTwitterのスクリーンショット)

「TKサウンド」で90年代のJ-POPシーンにブームを巻き起こした、音楽プロデューサー・小室哲哉(59)の不倫を『文春オンライン』が17日に報じた。

突然の不倫報道に、ネット上では驚きの声があがっている。


 

■一夜を共にしたことは認める

報道によれば、小室は昨年末から今月にシングルマザーの女性と密会していたようだ。13日には妻である「globe」のボーカル、KEIKO(45)を大分の実家に帰した後に、女性を部屋に招いて一夜に招いたという。

2人の出会いは女性が勤める病院での「ニンニク注射」だったとし、看護師と患者だった立場から男女の仲に発展したと報じられた。

小室は、女性と一緒に寝たことについては認めながらも、不倫疑惑については否定しているとのこと。


 

■「KEIKOがかわいそう」の声

KEIKOがクモ膜下出血を発症してからというもの、献身的に支える小室の姿がメディアによって報じられていた。

「妻の良き理解者」として印象をもたれていた小室だけに、突然の不倫報道にネット上では「信じられない」「ありえない」と批判の声があがっている。

・懸命にリハビリをしているKEIKOがかわいそう


・一緒に寝ておいて男女の関係が無いはずがない 小室を支えてくれたKEIKOさんがかわいそうでならない…


・小室哲哉アウトだな。男として、人として終わっている。KEIKOと付き合う前の段階からみんな知ってたけど。KEIKOが倒れなきゃとっくに別れていただろう


・それでも離婚せずに支えてくれたんだから いい年なんだし、大人になれよ

次ページ
■一部では擁護の声も

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ