しらべぇ

感じ悪い! 美容師に理想の髪型を伝えた時にされた不快行動3選

美容院で理想の髪型にしてもらおうと写真を見せたら、呆れるような行動や返答をする美容師も…。

人間関係

sirabee20180116orange006

(DAJ/iStock/Thinkstock)

美容院で理想の髪型を伝えれば、当然なるべくイメージに近づくように努力してくれるもの。

だが、中には心ない対応をする美容師もいるらしい。

しらべぇ取材班は、女性たちに「やってほしい髪型の写真を見せた時に美容師にされた不快行動」を聞いた。

 

①自分の腕を披露したい

「雑誌の切り抜きを持って行ったら、『この髪型ですね。わかりました』と言っていたのに、出来上がった髪型は、カットデザインも長さも違いました。

 

この人は客の好みよりも自分の腕を披露することが優先なんだな…と思ってドン引きしたし、その髪型はあまり好きではないので、伸びるまで憂鬱でした」(女性・27歳)

 

②自分の好みで難色を示される

「やってみたい髪型を写真を見せて伝えた時、髪質をチェックしながら『このヘアスタイルは似合わないんじゃないかな〜』と、首を傾げながら言われました。

 

『あなたの髪質だと写真のようにはならない』といった忠告ならわかりますが、似合うか似合わないかどうかは主観だし、あまり言われたくないです…」(女性・29歳)

 

③「この髪型は古い」と笑われる

「私からしたら普通の髪型だったんですが、美容師に切り抜きを見せたら『この髪型はもう古いですよ〜。こんなのでいいんですか?』と、言われました。

 

美容の最先端にいる人たちだから流行に詳しいのはわかりますが、『俺は知っているぜ』的にバカにされたのを感じて、イラッとしましたね」(女性・30歳)

 

■理想の髪型を伝えるのは女性が多い!

しらべぇ編集部では、全国20代〜60代までの男女1,359名を対象に「『〇〇みたいにしてください!』と有名人の名前を出して美容院でカットを頼んだことがある人」の割合を調査。

結果、どの年代でも男性よりも女性がのほうが「YES」と回答した人の割合が圧倒的に多かった。

「髪は女の命」とも言われる。

理想のヘアスタイルを伝えた時、しっかりとイメージに近づけてくれるような信頼のおける美容師に頼みたいものだ。

・合わせて読みたい→「髪切った?」気分転換でヘアスタイルチェンジ 仕草まで変わる人も

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の男女1359名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu