コンビニ居座り客の迷惑行動! 店員の注意に逆ギレする客まで

コンビニに長い時間居座る迷惑客にも、さまざまなケースがあるようだ

ライフ

2018/02/03 07:30

(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock 写真はイメージ)

2月に入り、芯から冷えるような日が多いこの冬、暖を取る場所としてコンビニを利用する人も少なくない。

そうした理由でこの時期は、ちょっとした待ち合わせなどではなく、「長時間居座ろうとする」迷惑な客も同時に増えるという。

しらべぇ取材班がコンビニアルバイト経験者から聞いた、「居座り迷惑客」のエピソードを紹介する。


 

■悪気がなくても迷惑

コンビニで時間を潰す時に、よく利用されるイメージのある雑誌のコーナーで、週刊誌を読み漁り続ける客がいたという。

「お茶を1本だけ買ったお客さんがいて、帰るのかと思いきや、そのまま本コーナーへ向かったんです。それからリュックを床に下ろして『準備万端』というかのように、お茶を飲みながら週刊誌を読み漁り始めて。


確かに立ち読み禁止にはなっていない店だけど、あまりに長かったので正直迷惑でしたね」(30代・男性)


長時間読み続けるのは他の客が買いにくくなるため、意外と迷惑な行為だそう。ほかにも、長く会話をすることで、時間を取られてしまう困ったケースも。

「近所に話好きなおばあさんがいるんですけど、店長のことを気に入ってるらしく、長時間おしゃべりしたがるんです。その間業務ができなくなるけど、おばあさんに悪気はないから注意しづらいし、店長も人がいいため話しを断れない。


そういう時に限ってレジに行列ができたりして、正直ちょっと困ってます…」(10代・女性)


関連記事:レジで小銭投げつけ支払いも…コンビニでストレスぶつける迷惑客

 

■買えばいいだろと居座る客も

悪気なく居座る客に対し「お客様だから許されて当然」と、身勝手な考えの迷惑客もいるようだ。

「買い物を終えたおばちゃん集団客が、入り口付近でおしゃべりしてて、他のお客さんが邪魔そうにしていてもお構いなし。


さすがに帰ってもらうように言ったら、『こっちはちゃんと買い物したのに』『話しているくらい、いいでしょう』と逆ギレ。話したいなら、別の場所でやってくれ」(20代・男性)


たとえ買い物をしたとしても、周囲に迷惑な行為が許されるわけではない。また、注意されたのにも関わらず、イートインに居座る迷惑な客もいたという。

「明らかにやんちゃなタイプの客が、イートインスペースをベンチとして占領してたんです。昼飯時でかなり混雑するタイミングだったので注意すると、『これならいいだろ』とうまい棒を購入して、そのまま居座り続けました。


買えばいいってものでもないし、さすがにカチンときましたよ」(20代・男性)


■客だから「何をしてもいい」考えは少数

紹介したように、コンビニに居座り続ける客の中には、「商品を買った以上、客なんだから」と高圧的になってしまう人もいるようだ。

しらべぇ編集部が全国2060代の男女1,368名に、「お客様は神様だから偉そうにしてもいいと思う」か調査したところ、「そう思う」と答えたのは6.3%とかなり少数だ。


そもそもコンビニのイートインは軽食を済ます用途のために設置されているケースが多く、飲食店のように長い時間滞在する場所ではない。商品を買えば「多少のわがままも通る」「長居してもいい」という態度は、迷惑行為そのものと思われても仕方なさそうだ。

・合わせて読みたい→迷惑行為で赤っ恥 バリ島の宿泊施設で取った客のトンデモ行動

(取材・文/しらべぇ編集部・ステさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1365名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ