相武紗季の姉、音花ゆりが結婚 おめでたい報告続きの美人姉妹

相武紗季の姉で宝塚出身女優の音羽ゆりが入籍と芸能活動休止を報告

エンタメ

2018/02/07 05:00

女優・相武紗季(32)の姉で宝塚歌劇団出身の音花ゆり(34)がインスタグラムで結婚を発表し注目を浴びている。


 

■入籍と芸能活動休止の報告

音花は2001年に宝塚歌劇団に入団し、星組の娘役女優として活躍。2015年に退団後は舞台を中心に女優活動をしていた。

そんな音花は、5日に更新した自身の公式インスタグラムで、

「私事ですが 先日、入籍致しました お相手は芸能関係の方ではなく、一般の方です。そしてこれを期に舞台などのお仕事を休憩させて頂く事に決めました……」


と入籍と芸能活動休止を報告している。


 

■仲良し姉妹と幼馴染の美女集合

音羽は相武のインスタグラムにも度々登場しており、仲の良い芸能人姉妹としても有名だ。

昨年春には、トーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)にも揃って登場。同じく同番組に出演した幼馴染、女優の木南清香・木南晴夏姉妹との華やかな集合写真は、相武のインスタグラムにアップされている。

次ページ
■母親も娘2人も女優という美女DNA

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ