コレはヤバい… くら寿司がティラミスと寿司をかけあわせた『ティラミスシ』を発売

味は意外にいい! くら寿司のティラミスシを食べてみた

グルメ

2018/02/09 07:30

シャリカレーパンやシャリコーラなど、謎のこだわりメニューを提供し続けているくら寿司が、またとんでもない商品を作ってしまった。

それは、イタリアの定番スイーツ・ティラミスと寿司をかけあわせた『ティラミスシ』。味を想像しただけで正直気持ち悪くなるが、メニューにしたからにはきっと美味しいのだろう。


画像をもっと見る

 

■見た目がスゴい

あまりに気になったためくら寿司に問い合わせたところ、なんと発売日前に試食の機会を設けてくれた。

コーヒーと合うとのことなのでホットコーヒーと一緒に出してもらったが、やはり見た目がスゴすぎて食欲があまりわかない。

シャリをココアパウダー(しかも純ココア)でコーティングし、上にマスカルポーネホイップをかけているのでティラミスと同じ食材はふんだんに使っているようだが…。

ええいっ! 洋風おはぎだと思って食べれば、きっと大丈夫なはず! と、意を決してパクリと食べると…!!!


関連記事:職人が握る寿司にかすうどんまで! 中山競馬場のグルメがスゴすぎる

 

■じつはおはぎより食べやすい

あ、あれっ!? 甘さ控えめで、意外に中に入っているチョコプリンとココアシャリの相性がいい。むしろ甘い物が苦手な人は、おはぎよりも食べやすいのではないだろうか?

しかも、なぜか海苔でシャリを巻いているので後味は完全に寿司。入り口はスイーツで出口は寿司という不思議すぎる味わいは、いままで食べたことがなかった。


■バレンタイン企画の寿司としての完成度は高い

さすがティラミスに定評のあるくら寿司が作ったティラミスシといった感じ。もしまったくビジュアルを見ずに食べたら、フツーに美味しい寿司である。

コレをフツーに美味しくするだけでスゴいと思うが、バレンタインデー企画のために作った寿司としての完成度はかなり高い。

提供期間は短く、バレンタインデー翌日の15日までなので、スイーツも寿司も一度に食べたいというよくばりさんは、ぜひくら寿司へ足を運んでみよう。

・合わせて読みたい→『イッテQ』森三中大島、生魚食べられず… 寿司屋でまさかの行動に

(取材・文/しらべぇ編集部・雨間 ゆうすけ

この記事の画像(6枚)