しらべぇ

『ルマンドアイス』ついに関東上陸! 意気込みをブルボンに聞いてみた

『ルマンドアイス』が12日から関東で販売を開始する

グルメ

12日、ブルボン『ルマンドアイス』(店頭想定価格225円・税別)の販売が関東地域1都6県で開始された。

 

■日本全国で販売開始

40年以上愛され続けているロングセラー『ルマンド』。そのシリーズから登場した『ルマンドアイス』 は、2016年夏に新潟県と北陸3県(富山県、石川県、福井県)で限定販売を開始して大きな話題に。一時はあまりの人気のため、北陸3県での販売をやむを得ず休止したほど。

その後、販売エリアを徐々に拡大させ、今回の関東上陸で、ついに日本全国での販売となる。

『ルマンドアイス』は、アイスクリームの中にミニタイプのクレープクッキー『ルマンド』をまるごと入れ、モナカで包んだアイス。四つ割りタイプのモナカにはルマンドが4本入っており、ルマンドのサクサク食感がそのまま楽しめるそうだ。

さらに、コクのあるココア風味のチョコレートをアイスクリームにコーティングし、ルマンドの味わいをイメージしているとのこと。

しらべえ編集部もさっそく入手。長さは13センチ、厚みは3センチほどあり、モナカアイスとしてはかなり大きめのサイズ。

まず『ルマンドアイス』の真ん中を縦にナイフで切ってみると、ザクザクっといい音がする。何層にもなったクレープ生地が現れ、モナカとアイスの間にチョコレートがコーティングされているのも見える。

次に、横の断面をチェック。モナカの一切れごとに1本ずつミニタイプの『ルマンド』がキレイに収まっている。

食べてみると、サクサクと軽くて楽しい食感と共に、ココアの風味と甘めで濃厚なバニラアイスが、口の中で混ざり合い溶けていく。口当たりがよく、相性は抜群だ。

 

■予測の8倍の売れ行き

今回の関東販売開始に関し、ブルボンの広報管理課に話を聞いた。

――これまでの販売エリアでの手応えは?

2016年6月のリリース発表以来、発売前からそれぞれがイメージした『ルマンドアイス』を作るなど、とくにSNSで話題にしていただきました。

 

2016年8月の新潟県および北陸3県での発売時には、県外からも購入できる店の問い合わせが相次ぎ、帰省に合わせて多く購入された結果、当初の予測の8倍もの売れ行きとなり、北陸3県での販売を休止し、ご迷惑をおかけしました。

 

その後は、地域ごとに発売後の供給安定化を確認しながら、エリア拡大を順次進めてきたところです。

 

――関東発売開始の意気込みについて 

2017年夏に自社生産ラインを完成するなど、供給安定化を図るために関東地域には長らくお待ちいただき、ようやく日本国内の全てで販売します。

 

今後もより良い商品の開発に努めていきますので、ご期待ください。

 

『ルマンドアイス』の関東発売を待ちに待った人も多いだろう。コンビニだけでなく、ドラッグストアや売店などのアイス売り場で販売されている。

・合わせて読みたい→kiriクリームチーズコラボスイーツはどれが一番ウマい?検証19品目

(取材・文/しらべぇ編集部・京岡栄作

この記事の画像(5枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu