『R-1ぐらんぷり2018』決勝進出者決定! 今年の優勝は誰の手に?

3月6日に行なわれる『R-1ぐらんぷり』決勝進出者が決定! 

(『R-1ぐらんぷり』決勝進出者発表会見より)

12日、ニッショーホールにて『R-1ぐらんぷり2018』決勝進出者発表&会見が行なわれ、3月6日の決勝に進出する10名が発表された。

昨年はアキラ100%が優勝し、ブレイク。今年「ひとり芸No.1」の栄光を勝ち取るのは誰だろうか。

 

■決勝進出決定者は…

今年は過去最多の3,795名がエントリーした『R-1グランプリ』。12月26日から始まった予選を勝ち抜き、3月6日(火)に行なわれる決勝に進出するのは…この10名だ!

(『R-1ぐらんぷり』決勝進出者発表会見より)

(左から)
ルシファー吉岡、カニササレ アヤコ、おいでやす小田、おぐ、河邑ミク、チョコレートプラネット・長田、ゆりやんレトリィバァ、濱田祐太郎、紺野ぶるま、霜降り明星・粗品

当日には「復活ステージ」も開催され、さらに2名を加えた総勢12名で優勝を争う。

(『R-1ぐらんぷり』決勝進出者発表会見より)

エントリー順にボールを選び、そこに書かれていた順番に「自分がやりたい出番」を選択。

(『R-1ぐらんぷり』決勝進出者発表会見より)

早いほうがいいのか、誰と一緒のグループを選ぶか…全員が悩みつつ、順番を選んでいく。

各ブロックに分かれた決勝進出者たちは、決勝にかける意気込みと500万円の使い道について、それぞれが熱く語った。

 

■Aブロック

(『R-1ぐらんぷり』決勝進出者発表会見より)

 

1 ルシファー吉岡(マセキ芸能社)

(『R-1ぐらんぷり』決勝進出者発表会見より)

「(おぐが先に呼ばれて)さすがにハゲ2人はないだろうと思ったらすぐ呼ばれて…なんてハゲに優しい大会だろうと。まさかのトップバッター。やらしいネタを得意としてるのもあるので、番組の勢いを損ねるのが心配なのですが…一生懸命がんばります!

 

500万円はミニオンに似てるって言われるので、思い切って肌を黄色くしてみようかな。後戻りはできないんですけどね。ライバルはおぐさんです! ここで決着をつけたいなと」

 

2 カニササレ アヤコ(フリー)

(『R-1ぐらんぷり』決勝進出者発表会見より)

「普段OLをしているので、部長からの評価が上がるといいな、と。今回、唯一フリーで残って、ボーナスが上がればいいな…ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。(仕事は?)ペッパーくんのエンジニアをやってまして。ペッパーくんの脳内を操ってます。決勝の日は平日なので、有休を申請します。

 

賞金でロボットの製作をしたいです。部品を買いたいなと。ライバルはやっぱり…少なくとも、おいでやす小田さんには勝ちたいなと」

 

3 おいでやす小田(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

(『R-1ぐらんぷり』決勝進出者発表会見より)

「3年連続決勝に進ませていただきまして。過去2回裸芸人にトラウマがありまして、ホッとしております。(周囲から「小田さん弱い」と言われることを受けて)準決勝の出来も良くて…そんな弱かったですか? 僕。弱いと思われてるので、目を血走りながら、死に物狂いでネタを詰めようかと思ってます。

 

貧乏性なので、パンツ買い直したり、鍋の具を豪華にしたいですね。ライバルは自分自身です」

 

4 おぐ(SMA)

(『R-1ぐらんぷり』決勝進出者発表会見より)

「4年前にファイナリストに1回なってるんですけど、恥ずかしながら戻ってまいりました! (この順番は)小田の後なら行けるんじゃないか。マネージャーも◯出したので。予選はネタ1本でやっていて、2本目はこれから作ります。とりあえず、2本目を見せたいと思います。

 

21年目ですが後輩に奢ってもらってるので、500万円で奢ってあげたいな。ライバルはルシファーですかね。どっちのハゲがいいか。ジタバタしてるほうが強いぞって見せたいと思います」

次ページ
■Bブロック

この記事の画像(17枚)

あなたにオススメ