しらべぇ

『R-1ぐらんぷり2018』決勝進出者決定! 今年の優勝は誰の手に?

3月6日に行なわれる『R-1ぐらんぷり』決勝進出者が決定! 

エンタメ

(『R-1ぐらんぷり』決勝進出者発表会見より)

12日、ニッショーホールにて『R-1ぐらんぷり2018』決勝進出者発表&会見が行なわれ、3月6日の決勝に進出する10名が発表された。

昨年はアキラ100%が優勝し、ブレイク。今年「ひとり芸No.1」の栄光を勝ち取るのは誰だろうか。

 

■決勝進出決定者は…

今年は過去最多の3,795名がエントリーした『R-1グランプリ』。12月26日から始まった予選を勝ち抜き、3月6日(火)に行なわれる決勝に進出するのは…この10名だ!

(『R-1ぐらんぷり』決勝進出者発表会見より)

(左から)
ルシファー吉岡、カニササレ アヤコ、おいでやす小田、おぐ、河邑ミク、チョコレートプラネット・長田、ゆりやんレトリィバァ、濱田祐太郎、紺野ぶるま、霜降り明星・粗品

当日には「復活ステージ」も開催され、さらに2名を加えた総勢12名で優勝を争う。

(『R-1ぐらんぷり』決勝進出者発表会見より)

エントリー順にボールを選び、そこに書かれていた順番に「自分がやりたい出番」を選択。

(『R-1ぐらんぷり』決勝進出者発表会見より)

早いほうがいいのか、誰と一緒のグループを選ぶか…全員が悩みつつ、順番を選んでいく。

各ブロックに分かれた決勝進出者たちは、決勝にかける意気込みと500万円の使い道について、それぞれが熱く語った。

 

■Aブロック

(『R-1ぐらんぷり』決勝進出者発表会見より)

 

1 ルシファー吉岡(マセキ芸能社)

(『R-1ぐらんぷり』決勝進出者発表会見より)

「(おぐが先に呼ばれて)さすがにハゲ2人はないだろうと思ったらすぐ呼ばれて…なんてハゲに優しい大会だろうと。まさかのトップバッター。やらしいネタを得意としてるのもあるので、番組の勢いを損ねるのが心配なのですが…一生懸命がんばります!

 

500万円はミニオンに似てるって言われるので、思い切って肌を黄色くしてみようかな。後戻りはできないんですけどね。ライバルはおぐさんです! ここで決着をつけたいなと」

 

2 カニササレ アヤコ(フリー)

(『R-1ぐらんぷり』決勝進出者発表会見より)

「普段OLをしているので、部長からの評価が上がるといいな、と。今回、唯一フリーで残って、ボーナスが上がればいいな…ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。(仕事は?)ペッパーくんのエンジニアをやってまして。ペッパーくんの脳内を操ってます。決勝の日は平日なので、有休を申請します。

 

賞金でロボットの製作をしたいです。部品を買いたいなと。ライバルはやっぱり…少なくとも、おいでやす小田さんには勝ちたいなと」

 

3 おいでやす小田(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

(『R-1ぐらんぷり』決勝進出者発表会見より)

「3年連続決勝に進ませていただきまして。過去2回裸芸人にトラウマがありまして、ホッとしております。(周囲から「小田さん弱い」と言われることを受けて)準決勝の出来も良くて…そんな弱かったですか? 僕。弱いと思われてるので、目を血走りながら、死に物狂いでネタを詰めようかと思ってます。

 

貧乏性なので、パンツ買い直したり、鍋の具を豪華にしたいですね。ライバルは自分自身です」

 

4 おぐ(SMA)

(『R-1ぐらんぷり』決勝進出者発表会見より)

「4年前にファイナリストに1回なってるんですけど、恥ずかしながら戻ってまいりました! (この順番は)小田の後なら行けるんじゃないか。マネージャーも◯出したので。予選はネタ1本でやっていて、2本目はこれから作ります。とりあえず、2本目を見せたいと思います。

 

21年目ですが後輩に奢ってもらってるので、500万円で奢ってあげたいな。ライバルはルシファーですかね。どっちのハゲがいいか。ジタバタしてるほうが強いぞって見せたいと思います」

 

■Bブロック

(『R-1ぐらんぷり』決勝進出者発表会見より)

 

5 河邑ミク(松竹芸能)

(『R-1ぐらんぷり』決勝進出者発表会見より)

「マネージャーも通ると思ってなくて、泊まるところがないんです。私、仕事の9割くらいレポーターなんですよ。チケットを売っていても、主婦の人しか反応してくれなくて。正真正銘芸人なので、なんとかここで知名度を広げまして…チケット買っていただきたいです!

 

実家があんまり裕福じゃなくて。カップラーメンも20分置いて食べるみたいな、クリエイティブな家庭に育ってきたので、タクシー移動したいです! ライバルは同じ松竹芸能の紺野ぶるまさんです。よく似てるとも言われるし、お姉ちゃんと呼んでるので」

 

6 チョコレートプラネット・長田(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

(『R-1ぐらんぷり』決勝進出者発表会見より)

「めっちゃくちゃ嬉しいです、こんな嬉しいと思いませんでした。相方(チョコレートプラネット・松尾)がIKKOさんのネタでプチブレイクしていて、僕も和泉元彌をやったり。モノマネっていいな、楽だなってやってたんですけど…今回はコントでがんばろうと思って、ここまでこれたので嬉しいです。

 

とにかくここを勝ち上がって、優勝するだけです。小道具を全て家で作ってるんですよ。500万円でアーク溶接できる工場と、マキタの工具を揃えたい。ライバルはゆりやん(レトリィバァ)ですね」

 

7 ゆりやんレトリィバァ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

(『R-1ぐらんぷり』決勝進出者発表会見より)

「ゆりやん…間違えた、広瀬すずでーす。今年で4年連続出場させてもらいまして、昨年ファーストステージで敗退したときから、来年のR-1のことを考えて生きていこうと思いました。今年こそ優勝します!

 

500万円の使い道は、月並みですが、全部鼻につっこみたいと思います。ライバルは…(取材陣を指差しつつ)あなたなのかもしれません」

 

■Cブロック

(『R-1ぐらんぷり』決勝進出者発表会見より)

 

8 濱田祐太郎(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

(『R-1ぐらんぷり』決勝進出者発表会見より)

「生まれつきほとんど目が見えていないんですが、がんばりたいなと思います。実はゆりやんと同期で…そんなんはどうでもいいんですけど。R-1は毎年ネタを聞いてるんですが純粋に漫談をする人が、2012年のキャプテン渡辺さんから上がってきていないのでがんばりたいですね。

 

500万円は、なんか意味のないこと…ミニクーパーとか買ってみたいと思います。免許ないけど、運転したろかなと。3Dのテレビとか買って。ライバルはそうですね、小田さんがすごく面白いので、漫談家として、他のジャンルの人を倒したい。コントで一番面白い、小田さんですね」

 

9 紺野ぶるま(松竹芸能)

(『R-1ぐらんぷり』決勝進出者発表会見より)

「私も本当に、めちゃくちゃ嬉しいです。R-1に2組松竹芸能が残ったのは初めてだと思うので。去年(敗者復活2位で)Bブロックで、今年は違うブロックに行きたいのと、ABCならCが一番好きなので選びましたっ。今年は絶対優勝したいと思ってます!

 

500万円は新宿角座(松竹芸能の劇場)の客席のクッションを全部取り替えたりとか、楽屋にエアコンをつけたりとかで100万円。残りの400万でクルージングとかしたいですね。河邑ミクちゃんが『お姉ちゃん』と言ってましたが、そう言った途端に(河邑自身が)よりかわいく見えるってわかって言ってるんで、絶対負けないようにしたいと思います!」

 

10 霜降り明星・粗品(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

(『R-1ぐらんぷり』決勝進出者発表会見より)

「僕だけ靴が汚い…まさに粗品だなといったところでしょうか。相方(霜降り明星・せいや)が敗者復活から1位で上がってくると思っていますので、コンビで票を奪い合ってみたいと思います。

 

(賞金は)500万円を保有しているという抑止力に使えたらと思います。いろんな場面でちらつかせていきたいです。それか…うちの椅子がグラグラしてきたので札束をかますか、お母さんにあげます。ライバルは小田さんですね」

 

おばたのお兄さんや牧野ステテコ、レイザーラモンの2人など人気・勢いのある芸人を倒し、勝ち抜いた10名。

6日の決勝戦、どんな激しい戦いを繰り広げるのか、楽しみにしたい!

・合わせて読みたい→Rー1王者・濱田祐太郎「彼女ができました」と報告 ナイナイ・岡村は嫉妬?

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事の画像(17枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu