『有吉ゼミ』元ミス鎌倉の大食い美女が「美しすぎる」と話題沸騰

確かな実力を持つ美人フードファイターが『有吉ゼミ』(日本テレビ系)に参戦!

エンタメ

2018/02/20 19:00

(画像はTwitterのスクリーンショット)

19日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)にて、「完食するとお得な特典があるデカ盛り」に挑む人気企画に、「ギャル曽根に憧れて大食いの世界に入った」という美女が参戦。

憧れの曽根に敬意を払う姿勢や、折り紙付きの美しさがたちまちインターネット上で話題になっている。

 

■「元ミス鎌倉」次世代大食いタレントのますぶちさちよ

今回、特大チャレンジグルメに挑むべく、同企画に招集されたのは「ミス鎌倉」に輝いた実績を持つ、大食いタレントでモデルのますぶちさちよ。

彼女は、あの『元祖! 大食い王決定戦』(テレビ東京系)の女性限定戦において、初出場で準優勝を果たした実力の持ち主だ。

今回挑戦するのは、高さ10センチ、重さ約4キロの巨大タコライス。これを30分以内に完食しなければならないというのだから、かなりハードなチャレンジである。

「タコライスが大好き」と話していた曽根は、序盤から軽快なペースで飛ばしていく。しかし、憧れの曽根との共演にアクセル全開のますぶちは、10分が経過した時点で曽根を上回るハイペースで食べ進めていた。

 

■ギャル曽根は「世界一食べ方がきれい」

圧倒的な速さで食べ進めるますぶちに、曽根も焦りを見せはじめる中、ますぶちは…

「正直に言うと、曽根さんの隣で食べてる感動しすぎてて…。(曽根さんは)食べ方が世界一きれいで、すごく大きな口を開けているのに、絶対に唇の周りに付かないんです。本当に尊敬しています」

 

と、曽根への尊敬の念を語る。

ますぶちの言葉に照れくさそうにしつつも、曽根は先輩の威厳を示すべく、スパートをかけて制限時間内に完食。最後でギャル曽根に抜かれてしまったものの、ますぶちも見事にチャレンジ成功を果たした。

曽根を脅かすますぶちの食べっぷりに、スタジオからも「本物だ…」「すごいね」など驚きの声があがった。

 

■「美しさ」と「低姿勢」に絶賛の声

Twitter上では、ますぶちの美しさや曽根に敬意を払う姿勢に絶賛の声が相次いでいる。

https://twitter.com/knkymaroro/status/965529202383495168

美しさと確かな実力を兼ね揃えたますぶちに、今後の活躍を期待する声も。

 

■「大食い女子好き」は急増中?

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男性669名を対象に「女の子の食事量」について調査したところ、「大食い女子」と「少食女子」の支持率はほぼ互角であることが判明。

「男性の前では食べる量を抑えている…」という女性は、ぜひ参考にしていただきたいデータである。

圧倒的な実力を見せつけたますぶち。大食いと優れたルックスを活かした、今後の幅広い活躍に期待したい。

・合わせて読みたい→ギャル曽根がママチャリ爆走&爆買い 母として奮闘する姿に称賛の声

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男性669名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ