乃木坂46・秋元真夏「笑ったことはないけど顔が好き」な芸人Kを告白 「さすが釣り師」の声

『行列のできる法律相談所』で乃木坂46の釣り師・秋元真夏が好きな芸人として三四郎・小宮浩信を上げた結果…

エンタメ

2018/02/26 11:30

25日放送『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演した乃木坂46・秋元真夏(24)が、「好きな芸人K」を告白し話題となっている。

(画像は乃木坂46公式Twitterからのスクリーンショット)


 

■あの人気芸人の「顔」ファン

18歳で、アイドルグループ・乃木坂46の1期生としてデビュー。中心メンバーとしてバラエティ番組でも活躍する秋元。

「甘いものを食べる」のが休息方法で、生クリーム好きを明かした秋元は、流れで好きな芸人も告白。「大笑いしたことはないが、顔が好み」なのが、三四郎・小宮浩信(34)だと明かし周囲を騒然とさせた。

秋元は以前、別番組でも「小宮好き」を告白済み。その時は小宮から「連絡先や住所」が書かれた手紙を渡されたが、「そういう好きじゃない」と断っている。


関連記事:ハライチ岩井、他人が握るおにぎり食えないアピールに反論 「言うほど潔癖症じゃない」

 

■大人の男も釣り上げる

ファンや男性を惑わし釣り上げる、いわゆる「釣り師」と呼ばれる秋元は、この日もゲストの男性陣を惑わす。

小林克也(76)に「克也さんのハートにずっきゅん」とポージング、弁護士・北村晴男(61)には「めっちゃ好きだよ」と告白し、2人はデレデレ。見事に釣り上げた。

次ページ
■視聴者も釣られる

この記事の画像(1枚)