変態だけどモテたい「変態紳士」にマツコ興奮 「素晴らしい!」と大絶賛

『5時に夢中!』で作家・大泉りかのコラム「目指せ変態紳士」にマツコ・デラックスが絶賛!

男女

2018/02/27 13:00

26日放送『5時に夢中!』(TOKYO MX)で紹介された「変態紳士」に、マツコ・デラックス(45)が大興奮。大きな反響が起きている。

((C)ぱくたそ)


 

■変態紳士とは…

官能小説家・作家の大泉りかが日刊スポーツのコラムで、「変態だけどモテたいなら『変態紳士』を目指せ」と力説。

変態紳士とは、変態的な性癖を持ちつつも社会性や嗜みのある男性のこと。

露出願望を例にすると、見ず知らずの相手に突然の露出はせず、「じつは私には露出癖がありまして、もしよろしければ見ていただきたいのですが」と紳士的な態度で自分の願望を伝え、相手と交渉するのが「変態紳士」だと解説された。


関連記事:霜降り明星・粗品、中島健人の楽屋前で異常行動 「シンプルに変態」

 

■マツコ大興奮

この記事を紹介されると、マツコは「素晴らしい。全てが成功した例」と絶賛。「記事を世に発表できた喜び、なかなか語られることがない話」と興奮気味に持論を展開する。

「紳士なだけではなく、(性癖を明かし交渉することで)より変態性が増す。日々で使える」と、紳士的な変態の口調をマネしながらその魅力を熱弁。

「突発的な行為を超える変態、一度その喜びを知ったら突発的な変態行為は何の快楽もない」と、カップルや夫婦間でも「マンネリ打破」として使えると強調したが、「(相手が)興奮するか、逃げられる確率は半々」などリスクも付け加えた。

次ページ
■視聴者も興味

この記事の画像(1枚)