しらべぇ

山口達也、ジャニーズ事務所と契約解除 大黒柱の脱退で『鉄腕DASH』存続を危ぶむ声

山口達也がTOKIO脱退…鉄腕DASHはどうなるのか心配の声

エンタメ

山口達也

6日夜、ジャニーズ事務所が女子高校生への強制わいせつ罪で書類送検されたTOKIO・山口達也との契約を解除すると発表。衝撃的なニュースに、動揺が広がった。

 

■日曜夜に衝撃的なニュース

ニュースが流れたのは、TOKIOの象徴的な番組『ザ! 鉄腕! DASH!!』(日本テレビ系)が放送されている日曜夜。

この日は『世界の果てまでイッテQ!』のスペシャルだったが、ツイッターに「ファンクラブ会員向けに山口達也のTOKIO脱退を伝えるメールが来た」とのツイートが複数上がり、事態が発覚。

「デマではないか」という声もあったが、まもなくジャニーズ事務所が報道に向けて契約解除を報告するFAXが送信され、脱退が確定した。

 

■本人の意志を尊重

FAXによると、6日に山口達也から直接事務所に強い辞意表明があったそうで、リーダー城島とジャニー喜多川社長が対応を協議。その結果、本人の意志を尊重することにしたという。

なお今後については「どのような形であれ未来を描けるまでを具体的に支援することが弊社の責任と考えます」として、事務所として見捨てずサポートしていく意向を示した。

日曜夜という普段なら『鉄腕DASH』を楽しんでいる時間に入った山口達也の脱退というニュースは、ファンに衝撃を与えた。

 

■城島は「島茂子」で始球式に

苦渋の決断をしたと思われる城島は、18時から始まる神宮球場・東京ヤクルトスワローズ対広島東洋カープの試合にゲストとして登場。この日は「島茂子ナイター」となっており、始球式を担当したのだ。

城島は辛い決断を下にもかかわらず、終始笑顔。試合前には「畜ペン」と呼ばれ、時事ネタを絡めた筆談トークが人気のマスコット「つば九郎」と絡むシーンも。

ツッコミの厳しいつば九郎だけに絡みが注目されたが、さすがにそこには触れず。かなりタイミングの悪い始球式だったが、結局城島は大役を勤めあげる。

そのプロ意識に、称賛の声が噴出することに。なお試合は奇しくもヤクルトの「サヨナラゲーム」となった。

 

■『DASH』存続を願う声が噴出

今回山口達也の脱退を発表したTOKIOだが、そうなると心配になってくるのがTOKIOの人気を支えるライフワーク的番組『ザ! 鉄腕! DASH!!』の処遇。

あらゆる分野で中心的な役割を果たしてきた山口の脱退や解散の可能性があることで、打ち切りの可能性がある。番組のファンからは、4人での番組存続を望む声が噴出している。

 

■山口の脱退で番組存続に不安を訴える人も

一方で、山口達也は『鉄腕DASH』で中心的存在だっただけに、あらゆるところで彼の記憶が出てきてしまう。それだけに、「4人のDASHを楽しめるかわからない」「番組が成立するのか?」という不安の声もでた。

 

■城島のリーダーシップに期待

『ザ!鉄腕!DASH!!』や音楽活動、そしてそれぞれの活動と充実していたTOKIOに訪れた大ピンチ。山口がこうなってしまった以上、4人で乗り越えていくしかない。

この困難を乗り越えるには団結力が必要になる。その意味では、辛い決断をしながら気丈に「島茂子」として始球式に登場した城島茂のリーダーシップに期待したいところ。

しらべぇ編集部が全国の20代~60代男女1357人に対し「TOKIOのなかで一番リーダー的な存在」は誰か聞いた調査では、7割が城島茂と回答している。

記者会見では率先して発言し、いち早く山口に厳しい言葉を投げかけた城島茂。これからもリーダーにふさわしい対応で、ピンチを乗り切ってもらいたい。

存続が危ぶまれる『ザ! 鉄腕! DASH!!』は、来週5月13日に放送される予定。そこでどのような動きがあるのか注目したい。

・合わせて読みたい→城島茂の謝罪に「皆で同じく一緒に米を育てる」 TOKIOと福島の人々との絆に感動

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:20~60代男女1357名(有効回答数)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu