「透明な紅茶」新作は白桃! 優しい甘さと爽やかな酸味が絶妙

「サントリー天然水 PREMIUM MORNING TEA」ブランドから透明な白桃ティーが新発売。クリアなのに、しっかり白桃の味わいでびっくり

グルメ

2018/05/08 06:00

5月8日、サントリー食品インターナショナルから、新商品『サントリー天然水 PREMIUM MORNING TEA 白桃』(希望小売価格131円・税別)が発売された。


 

■新フレーバーは白桃

「サントリー天然水 PREMIUM MORNING TEA」ブランドから、昨年4月に発売された「レモン」、9月発売の「ミルク」に続く新フレーバーは「白桃」。

素材にこだわり、これまでに販売したものと同じ製法を採用して、白桃ティーにマッチするコクの強さや芳醇な香りが特徴のアッサム茶葉を厳選。高濃度アロマ抽出製法で華やかな香りを贅沢に抽出している。

サントリー天然水をベースに、透明ながらも紅茶のコクと香り、そして、国産白桃果汁の豊潤で優しい甘さを実現し、すっきりした後味に仕上げたそう。


 

■白桃の甘酸っぱさに驚き

しらべぇ編集部もさっそく入手。パッケージラベルには、豊かな朝にふさわしいカラーとして、白を採用。また、国産白桃のイラストを使って白桃ティーであることをわかりやすく表現し、原料へのこだわりもイメージしているそう。

また、透明な液体から、どうしてもフレーバーウォーターを想像してしまうのだが、ペットボトルのラベルを確認すると、やはり品名は「紅茶飲料」とある。

黒のボトルキャップと、デボス加工と呼ばれるボトル上部のぼこぼこした凹みは、シリーズの特徴と変わらずそのままに。内容量は550mlで、100mlあたりのエネルギーは21kcal。自動販売機では540mlの専用容器になっている。

キャップを開けてみると、フルーティーな香りが。透明なのに飲むとしっかり白桃ティーで、最初は優しく甘い口当たりだが、後から白桃の爽やかな甘酸っぱさと紅茶のコクを味わうことができる。冷やして朝飲めば、スッキリ目覚めることができそう。

なお、『サントリー天然水 PREMIUM MORNING TEA レモン』も、紅茶の香りを強化して同日リニューアルしているので、飲み比べてみても良さそうだ。

・合わせて読みたい→明日発売開始!ハーゲンダッツ新作「白桃」がウマすぎて感動

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ