しらべぇ

いしだ壱成「亡くなった我が子…」 意味深ツイートに「怖い」「病んでる」の声

いしだ壱成が、妻・飯村貴子の誹謗中傷に激怒。意味深長な内容に不安の声。

エンタメ

(画像は飯村貴子公式ツイッターのスクリーンショット)

俳優・いしだ壱成(43)といえば、女優・飯村貴子(19)と結婚。飯村は現在妊娠中であり、夫として父として体を支えてあげたい時期だ。

しかし、いしだのツイッターが罵詈雑言であふれ、不可解な内容を投稿していると話題になっている。

 

■「妊婦いじめってそんなに楽しいんですか」

飯村との熱愛が発覚して以来、何かと話題になっていたいしだ。24歳年下で未成年の女性と結婚&妊娠したこと、元妻へ課していた「細かすぎるルール」など、さまざまな理由から批判の声がいしだのツイッターに寄せられていた。

こういった状況にいしだは激怒。ユーザーの投稿をリツイートし

「心ない罵詈雑言の数々。しっかりとお腹の赤ん坊は聞いています。父としてはこの様に成り下がってしまった亡国日本の最中に赤ん坊を迎えるのは心苦しすぎます」

 

「私の妻を理不尽吊るし上げてもて遊び、お腹のなかの私の子どもにはいいから早く死ねと数千人がワレを忘れてヨダレを垂らして絶叫しあう。みなさん、妊婦いじめってそんなに楽しいんですか」

 

誹謗中傷に苦しんでいることを訴える。いしだだけでなく、飯村もユーザーからの批判に悩んでいるという。

 

■意味深な内容も…

怒りをあらわにしてユーザーとも一線交えるいしだ。「トーシロは黙ってろや」「いい加減にしろや若造が」と発言するなど、芸能人にしては「素直すぎる」反応に、ネット上では精神が不安定になっているのではないかと心配の声もあがっている。

また『リアルライブ』によれば、「行き過ぎた発言は問題になります。赤ちゃんには罪はないのに可哀想」というユーザーのツイートに対して、いしだが「その通りです。亡くなった我が子になんの罪もありませんでした」と意味深長な内容を投稿したとも報じられている。

その後、ネット民からは「子供に何かあったの?」と心配の声が寄せられているが、現在いしだのツイッターアカウントは削除されており、真相を知ることはできない。

 

■「病んでるとしか思えない」

一連の騒動と、いしだの不可解なツイートを受け、ネット上ではさまざまな声が寄せられている。とくに、「亡くなった我が子」という意味深長な投稿には「流産してしまったのでは」との推測も。

 

■有名人はSNSをやらないほうがいい?

しらべぇ編集部が全国の20代〜60代の男女1,336名に「有名人のSNS利用」について調査したところ、3人に1人が「有名人はSNSをやらないほうがいい」と回答した。

SNSによって親近感が湧く一方、近すぎる距離によってイメージが壊れてしまうこともあるだろう。批判されることも少なくないため、ブログなど一方的なものに留めておいてほしいという人も多いようだ。

 

はたして、意味深長な投稿は何だったのか。妻である飯村も5日以降、ツイッターを更新していない。

 

・合わせて読みたい→いしだ壱成、9日に婚姻届を提出できず 子供の名前候補に「やめたれ」の声も

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:20代~60代男女1,336名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu