『ダウンタウンなう』大沢あかねの不満爆発! 夫・劇団ひとりへの愛憎を語る

『ダウンタウンなう』25日のゲストは中嶋朋子、大沢あかね。芸人の妻の苦労とは…?

25日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の人気企画「本音でハシゴ酒」のゲストに、中嶋朋子、大沢あかね、飲み仲間としてフリーアナウンサーの田中みな実が登場する。


 

■『北の国から』のキャラ崩壊!? 中嶋朋子の素顔とは

(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ)

一軒目のゲストは、中嶋朋子。中嶋といえば、人気ドラマ『北の国から』(フジテレビ系)で10歳から31歳まで21年間にわたって蛍役を演じ、日本中を感動の渦に巻き込んだ国民的女優。

『北の国から』の大ファンである松本だが、自身の去年の誕生日会には、中嶋がサプライズゲストとして登場したほどの仲だとか。「感動しちゃって…」とそのときの喜びを語る松本だが、一方の中嶋は松本に対して色々とクレームがあるらしい。

さらにトークは『北の国から』の撮影秘話へ。こだわりの強い巨匠たちとの撮影について、坂上が「いろいろあったんじゃないの?」と聞くと、何度もうなずく中嶋。「30~40テイクは当たり前」との発言や、蛍が電車を追うシーンの撮影での衝撃のエピソードには一同絶句する。天気待ち、キツネ待ちは当たり前など、北海道の大自然相手の過酷な撮影秘話から、蛍だけが知る田中邦衛のカワイイ素顔まで、今だから語れる衝撃の裏側が余すことなく語られる。

蛍のような真面目でしっかり者のイメージの中嶋だが、トーク後半では家族と友人からのタレコミでそのイメージを覆すような素顔が明らかに。

「怒らせるのが怖い」という家族の証言に対し、「心外だなぁ」と涼しい顔で反応していた中嶋だが、続いて紹介された友人からのタレコミをきっかけに状況が一変。悪ノリして話をどんどん広げていくダウンタウンと坂上に対して、「もういい! わかったから!」と激怒する事態に。

「子役あがりなんだからまともに育つはずがないでしょ!」とキレ気味に豪語する中嶋に対し、坂上が深く同意する。飛行機が隣の席になった人から勧められたという「ぶっ飛んだ趣味」には、一同仰天。 動画を見た浜田は「アホやん…」と漏らし、松本も思わず「何がおもろいんですか!?」と叫ぶ。

蛍の役柄からは想像もつかない、中嶋の意外な素顔は必見だ。


 

■大沢あかね、結婚生活10年目の不満を告白!?

(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ)

二軒目のゲストは、大沢あかね。2008年に人気芸人の劇団ひとりと結婚し、2人の子供にも恵まれ、今年で結婚10年目を迎えた。じつは『ダウンタウンなう』が大好きで、前々から出たいとマネージャーにも懇願していたそう。幸せな思い出から悲しい現実まで、結婚生活の実態を赤裸々に告白する。

「夫・劇団ひとりとの愛憎生活」と題してトークが進行。劇団ひとりとつき合うきっかけから、初デートの場所、さらにはファーストキスの思い出まで、ダウンタウンも思わず照れるほどに超恥ずかしいラブラブエピソードを語っていく。

ところが、幸せいっぱいな時期から一転、結婚10年目を迎えた現在はいろいろあるそうで、芸人の妻ならではの不満をこぼす大沢。彼女が許せない「○○イジリ」とは?


■結婚したくない職業はある?

芸人の妻ならではの苦労を語る大沢。夫が珍しい職業に就いている女性は、一般人とはまた違った悩みがあるのだろう。

では、そういった相手の職業が結婚するかしないかの基準になるという人は、どのくらいいるのだろうか。


しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,365名に「結婚したくないと思う職業があるか」について調査したところ、全体の4割以上が「ある」と回答した。

中でも女性はほとんどの世代で男性を上回っており、30〜40代では半数を超えるほどだ。男性に比べて、女性は結婚相手の職業をかなり重視しているよう。夫をそばで支える苦労をしっかり予測しているのかもしれない。


トーク途中では、田中みな実が過去の恋愛について一同から質問攻めに。浮気について、男性陣と女性陣のトークバトルが勃発するなど、脱線トークも大盛り上がりの放送が待ちきれない。

・合わせて読みたい→『ダウンタウンなう』水野美紀がスピード婚の裏側告白 キスシーンの不満に夏菜も共感

(文/しらべぇ編集部・からし こうめ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代〜60代の男女1,360名(有効回答数)

この記事の画像(4枚)

あなたにオススメ