ガッカリだらけ? 行列に並んでスイーツを食べるのをやめた女子の理由3選

長時間並ぶことで、商品の味が楽しめなくなってしまうケースも…。

デザート
(hironakajima/iStock/Thinkstock)

昨今は、スイーツブームやインスタ映えなどもあり、話題になると数時間待ちの行列ができるお店も多くなってきた。

それだけ待ったらさぞや感動の味に出会えるか…と思いきや、長時間待つことがきっかけで、逆に本来の味を楽しめないこともあるようだ。

しらべぇ取材班は、行列に並んでまでスイーツを食べるのをやめた女子たちに理由を聞いてみた。

 

①お腹の空きすぎで味がわからなくなる

「話題になったお店に行きましたが、並ぶのに2〜3時間がかかってお腹が空きすぎたのと疲れたので、味がいまいちよくわからないまま完食。

 

こんな悲しいことになるなら、個人的には多少味が劣っても並ばずにそこそこのスイーツでいいな…と思った」(女性・20代)

 

②並ぶ労力まで考えると美味しいと思えない

普通に食べたら美味しくて感動する物でも、何時間も並ぶと『美味しかったけれど、こんな並んで食べるほどじゃないよね…』となるのが現実。

 

並ぶ労力まで考えると逆にガッカリすることが多かったので、もう行列のお店にはあまり行かないようになりましたね…」(女性・20代)

次ページ
③せっかく並んでもあまり堪能できない

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ