マニアが教える! 「グルメ漫画キャラで戦闘能力の高い順ランキング」ベスト5

1位はあの人物…グルメマンガに登場する人物で戦闘能力が高い人とは

『美味しんぼ』や『クッキングパパ』に代表されるグルメ漫画は、日本だけでなく海外でも強い人気を誇る作品が多い。

グルメ漫画の特徴は料理にフォーカスされがちだが、じつは登場キャラクターに高い戦闘能力を誇る人物が多いのをご存じだろうか?

今回はグルメ漫画マニアの記者が、有名な作品に登場するキャラクターの中で、とくに戦闘能力が高い人物をランキング形式で紹介しよう。



 

■第5位:荒岩一味(クッキングパパ)

第5位は、1985年から連載を続けているグルメ漫画の金字塔『クッキングパパ』の主人公、荒岩一味だ。荒岩はガッチリとした体形をしているだけでなく、相撲大会で良い成績を残すなど、格闘技にも精通している。

最強というほどでもないが、グルメ漫画に登場するキャラクターの中でもかなり強い部類に入るはずだ。


関連記事:日大アメフト部記会見で「横柄な司会者」に批判殺到 「何様?」「酷すぎる」

 

■第4位:鼻田香作(包丁人味平)

第4位の鼻田香作が登場する『包丁人味平』は1973年発表の、グルメ漫画最初期の頃の作品。

作中で鼻田はカレーの達人として出てくるのだが、なんとカレーに麻薬効果のあるスパイスを仕込み、中毒にさせ自分の店を繁盛させるという凄まじい技を披露する。

そのため、鼻田のカレーを食べたが最後、彼の言いなりになるしかないので、荒岩一味ほどフィジカル面で強いワケではないが絡め手の強力さにより、4位にランクイン。

次ページ
■第3位:中松警部(美味しんぼ)