マニアが教える! 「グルメ漫画キャラで戦闘能力の高い順ランキング」ベスト5

1位はあの人物…グルメマンガに登場する人物で戦闘能力が高い人とは


 

■第3位:中松警部(美味しんぼ)

第3位は、こちらもグルメ漫画の金字塔『美味しんぼ』に登場する、中松警部がランクイン。

警察官なので銃器の扱いにも長けており、鼻田香作の麻薬戦法も効かないはず。また、剣術の達人のため遠距離・近距離問わず戦闘能力はかなり高い。

また、銃刀法違反や道路交通法違反、暴行などの犯罪を簡単にもみ消せるほど裏社会とのつながりも強いところも戦闘能力の底上げに役立っている。


関連記事:元プロ野球選手が公然わいせつで逮捕 他人事ではない「オトコの車内自慰事情」

 

■第2位:無法板の練二(包丁人味平)

第2位は、こちらも包丁人味平に登場するキャラクターの『無法板の練二』がランクイン。

彼の超必殺技『地雷包丁』は、無数の包丁を食材に刺し、それを謎の爆発物で爆破することにより、一瞬で切り分けることができる。

その精密さはおそらく爆破時に包丁の角度を変えて爆弾としても投げナイフとしても効果を発揮するため、複数相手には無類の戦闘能力を発揮するはずだ。

また、火炎放射器で焼き魚を焼いたりもすることから、おそらく凄腕の傭兵並に火器類の扱いには長けているだろう。


■第1位:井之頭五郎(孤独のグルメ)

第1位は、ドラマも大人気のいま一番アツいグルメ作品『孤独のグルメ』主人公・井之頭五郎がランクイン。

彼は普段は一般のサラリーマンのような感じだが、自分の食事を邪魔されるとスーパーサイヤ人並の戦闘能力を発揮する。

井之頭五郎の必殺技『アームロック』は、料理人の腕を破壊するのに最適な技。そのため、アームロックさえ決まり、腕を使えなくすればグルメ漫画を終わらせるほどの強力さがある。

また、孤独を愛するがためにほぼ単独行動をしているため、一般客に紛れるステルス性も高い。そのため、料理人のキャラクターは一般客と間違え、アームロックの間合いに入るまできっと油断してしまうはず。

まさに料理人キラーと言っても過言ではない井之頭五郎は、グルメ漫画界最強のキャラクターと言っても過言ではないだろう。

・合わせて読みたい→愛する夫から「性の捌け口」と言われた妻 衝撃発言に妻が返した言葉とは

(文/しらべぇ編集部・熊田熊男