ムロツヨシ、『だれかtoなかい』MCは期間限定か 「異例の事態」関係者から心配の声

『だれかtoなかい』の新MCに就任したムロツヨシ。ただ、関係者の間では「期間限定MC」になる可能性が囁かれていて…。

2024/04/22 07:30


ムロツヨシ

14日、ムロツヨシがトークバラエティ番組『だれかtoなかい』(フジテレビ系)の新MCに就任。中居正広と軽妙なトークを繰り広げた。

ただ、ムロのMCは「期間限定」になる可能性が囁かれていて…。

【関連記事】ムロツヨシ主演の日テレドラマ『たーたん』に“制作中止”報道 「当事者意識がない」怒りの声も…



 

■放送から1年でMCが2回交代

もともと、『だれかtoなかい』はダウンタウン・松本人志と中居の番組『まつもtoなかい』として昨年4月にスタートした。松本と中居が「会わせたい」と思う著名人2人をマッチングさせ、対面トークやパフォーマンスを行う番組だった。

ただ、松本は一連の騒動により、今年1月8日に芸能活動休止を発表。2月4日の放送回から番組名を『だれかtoなかい』に変更し、松本の後任に嵐・二宮和也が就任したが、3月31日をもって卒業した。

そして14日の放送回から、ムロが新MCを務めている。


関連記事:ムロツヨシの裏の顔に『中居正広の金スマ』が迫る 素顔も「いい人」なのか…

 

■MC就任のウラで起きた「ドタバタ劇」

14日の放送で、ムロは新MCオファーを受けた経緯に関して、事務所の車で移動中に受けたと明かしていた。2月4日には番組のゲストとして出演していた彼がなぜ、新MCに起用されたのか。

ある制作会社関係者は、「あのドラマ」の影響が大きいと指摘する。「当初、ムロさんは日本テレビの4月クールの連続ドラマで主演を務めることが決まっていました。そのドラマは小学館原作の漫画『たーたん』の実写化作品だったのですが、『セクシー田中さん』の原作者である芦原妃名子さんが亡くなった問題で制作中心に。別のドラマが制作されることになったものの、ムロさんは自ら降板を申し出たそうです。連ドラのために空けていた約3ヶ月間のスケジュールが白紙になったため、『だれかtoなかい』のMCも引き受けることができたのでしょう」(制作会社関係者)。

ドタバタの舞台裏があったようだ。

「おもしろい人」の会話の公式【Amazon】

次ページ
■MCとしての評判も上々
松本人志中居正広ムロツヨシMC二宮和也まつもtoなかいだれかtoなかいたーたん
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング