青山テルマ、とんでもない場所からライブ配信 「最高!」「ファンになった笑」

歌手・青山テルマが、前代未聞のSNSライブ配信を実施し、視聴者は抱腹絶倒

エンタメ

2018/05/29 19:30

青山テルマ

『そばにいるね』で一躍大ブレイクを果たし、現在では、パワフルで明るいキャラクターが、女性たちから絶大な支持を受けている歌姫・青山テルマ(30)。

そんな彼女が27日、インスタグラムのライブ配信を行なったのだが、その「奇想天外な配信スタイル」が物議を醸している。



 

■冷蔵庫の中からライブ配信

青山は27日、自身のインスタグラムにて、ファンとの交流を図るべく、ライブ配信を実施。しかし、このとき青山のスマートフォンには「熱を帯びる」という不具合が発生。

そんな緊急事態を打開すべく、彼女は…

なんと、「熱くなったスマートフォンを冷蔵庫に入れて配信する」という奇想天外な解決方法に打って出たのだ。

スマートフォンが冷蔵庫の中に置かれ、青山が冷蔵庫の扉の隙間から顔を出す。視聴者は、さながら「冷蔵庫の中の食品」になった気分が味わえるという、なんとも不思議な世界観に。


関連記事:『HUNTER×HUNTER』50話分が無料配信! 『アメトーーク!』放送記念で

 

■定期的に閉まる扉

「冷蔵庫の中」というロケーションなため、視聴者から「冷蔵庫の中身」についての質問も相次ぐ。愛用している広島の「レモスコ」などが紹介され、盛り上がりを見せた。

また、「冷蔵の扉を開けたまま配信」ということで、室内の温度上昇を防ぐための「ピーピー」というお知らせ音が鳴り、定期的に扉が閉められ、画面は暗転。

その現象がクセになり、視聴者は爆笑。青山も、最初は「あぁ…そっか、扉閉めたら真っ暗…」と困惑していたが、冷蔵庫ならではの「お約束」は次第に一種のアトラクションと化し、青山も笑いながらその特殊なロケーションを楽しんでいた。

ライブの後半では、トイレの個室にいるタレントのぺぇと、冷蔵庫の中から配信する青山のコラボ配信なども実現。シュールすぎるロケーションに、視聴者はポジティブな意味で言葉を失い、絵文字が連なったコメントが相次いだ。

次ページ
■「最高!」とネット民絶賛