「これはないわ…」 玉木宏の「頑張れ!」に落胆『あなたには帰る家がある』

両親が離婚し、心に深い傷を負った麗奈(桜田ひより)。離婚の大きすぎる代償に、心が痛む

エンタメ

2018/06/02 07:30

あなたには帰る家がある
(©ニュースサイトしらべぇ)

W不倫をきっかけに、2組の夫婦の関係が複雑に交錯する様子を描く、TBS系金曜ドラマ『あなたには帰る家がある』。1日放送の第8話では、離婚が子供に与える影響をリアルに描き、胸が締め付けられるような悲しい展開に…。


 

■これまでの『あな家』

住宅販売会社に務める佐藤秀明(玉木宏)は、顧客だった茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)の妻・綾子(木村多江)とW不倫の関係に。

秀明の妻・真弓(中谷美紀)も偶然仕事で茄子田と関わりを持ったことから、一時は家族ぐるみの付き合いちなった2家族。しかし、秀明と綾子の浮気は徐々に明るみになり、妻と娘を失いたくない秀明は、綾子に別れを告げた。

モラハラ気質の茄子田に愛情を持っていなかった綾子は、秀明を諦めきれず、佐藤家に押し入る暴挙に出る。壮絶な修羅場を超え、佐藤夫婦は離婚。茄子田家でも綾子が離婚を切り出し、家を飛び出して行った。


関連記事:木村多江の入浴シーンが「まったく嬉しくない」 『あなたには帰る家がある』

 

■娘のSOS「学校を辞めたい」

親たちの醜い修羅場を目の当たりにしてしまった、佐藤家の一人娘・麗奈(桜田ひより)は、親友に「誰にも言わないで」と、家庭内で起こった出来事を打ち明けた。

しかし、部活に行くと、家での話が先輩たちにまで広まり、ミーティングの場で話題に挙げられてしまう始末。家に帰り、麗奈は母・真弓に「学校を辞めたい」とつぶやくも、すぐに作り笑顔で切り返してしまい、頼ることができず…。

そんな中迎えた試合の日、先輩や友人らが家の事情について「麗奈の家やばいよー」などと話しているところを目撃してしまった麗奈は、笑顔を作ることにも限界を迎え、その場から逃げ出してしまう。

次ページ
■「もう頑張れない」父との面会交流へ

あなたにオススメ