木村多江に「ぶりっ子おばさん!」 まさかの爆笑回『あなたには帰る家がある』

木村多江の狂気めいた奇行に慄きながらも、ここへきてまさかの爆笑回に

エンタメ

2018/06/09 09:00

あなたには帰る家がある
(©ニュースサイトしらべぇ)

W不倫をきっかけに、ドロドロにもつれ合う2家族の行く末を描いた、TBS系金曜ドラマ『あなたには帰る家がある』。

8日放送の第9話では、「高をくくって」半ば勢いで離婚してしまった中谷美紀の心情に、大きな変化が…。


 

■これまでの『あな家』

住宅メーカーに務める佐藤秀明(玉木宏)は、顧客だった茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)の妻・綾子とW不倫の関係に。秀明の妻・真弓(中谷)も偶然仕事で茄子田と関わることとなり、一時期家族ぐるみの付き合いとなる両家。

しかし、真弓は秀明の浮気を早々と見抜き、一度は「水に流す」ことを考えるも、離婚。茄子田家は、秀明を諦めきれない綾子が奇行に走ったうえ夜逃げしてしまう。

綾子は、アパートで一人暮らしをはじめた秀明の部屋におしかけた他、なおも真弓へのマウンティングを続けていた。


 

■「乙女ぶりっ子おばさん」と揶揄

自宅に届いた秀明宛ての郵便物を、アパートまで届けに来た真弓。インターホンを鳴らすと、秀明のパーカーを羽織った綾子が「あら、お世話になってます」と「妻の顔」をしてお出迎え。

秀明に荷物を突き出し、その場からは足早に立ち去ったものの、呆れと怒りが収まらない真弓は、カレーショップを営む後輩・圭介(駿河太郎)に…

「ある意味お似合いだよね、乙女ぶりっ子おばさんと流されバカ男」


と2人を揶揄しつつ、愚痴をこぼした。


■視聴者は大爆笑

浮気相手の奥さんの勤務先に手作りメンチカツを大量に差し入れしたり、相手の家庭にズカズカ上がり込み、真弓へのマウンティングを繰り返してきた綾子。

そんな彼女を痛快に斬ってみせた真弓のセリフに、視聴者は大爆笑。

中には、綾子のような「愛に狂ったヤバい女」は、一見架空のキャラクターのようで、案外身近に存在する、との声も。

次ページ
■「嫉妬してるじゃない」綾子の猛攻

あなたにオススメ