堀ちえみ、疲労と脱水で救急外来へ 点滴を打って生放送へ挑む姿に心配の声

歌手で女優の堀ちえみが、体調不良から救急外来を受診したことを報告。心配の声が相次いでいる

エンタメ

2018/06/21 19:30

歌手で女優の堀ちえみ(51)が、体調不良から救急外来を受診したことをブログで報告。

無事に生放送にも出演し、本人は気丈に振る舞っているものの、ファンからは心配の声が相次いでいる。

 

■体調優れず救急外来へ

堀は20日夜に更新したブログ記事にて、体調不良から救急外来を受診したことを明かした。

堀ちえみ
(画像は堀ちえみ公式ブログのスクリーンショット)

カメラに向かって気丈に微笑んでいるものの、写真からはぐったりとした様子が伝わってくる。この日は朝からフラつきがあり、マッサージの施術を受けたものの、その後も体調が回復せず。かかりつけの総合病院に連絡したところ、救急外来を受診することになったという。

血液検査と尿検査を受けた結果、「疲労と脱水」により、体に不調をきたしていたことが判明。

その後、点滴を打ってしばらく病院で静養した後、医師から「しばらくは安静に」と告げられ、この日は帰宅の途についたのだそう。

 

■翌日、飛行機に乗って生放送へ

翌21日、堀はブログで「昨日はご心配をおかけしました」と心配するファンを気遣い、「昨日より随分と身体は楽です」と快方に向かっているとつづった。

しかし、脱水のせいか「唇はカサカサで、ひび割れてしまいました」とも明かしている。そんな状態ながら、13時55分から3時間の生放送『ちちんぷいぷい』(毎日放送)に出演するため、飛行機に乗って大阪方面へ。楽屋入りすると、温かいミルクティーとムースを食べたという。

ここでも「体調、少しずつ回復しています。ご安心ください」と心配するファンを気遣い、生放送へ向かった。

次ページ
■気丈な振る舞いと、プロ根性に心配の声

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ