しらべぇ

文春は反省しろ! 小室哲哉『TETSUYA KOMURO ARCHIVES』を絶対買うべき理由

週刊文春は反省しろ! 小室哲哉ベスト盤『TETSUYA KOMURO ARCHIVES』が最高

エンタメ

文春は反省しろ! ドンファン妻のイケメン弁護士に対するより先に、全国のTKファンに小室哲哉を引退させたことを謝罪しろ!

と、激怒すること間違いナシの小室哲哉ベスト盤『TETSUYA KOMURO ARCHIVES』が、27日に発売した。

 

■世代関係なく楽しめるベスト盤

『TETSUYA KOMURO ARCHIVES』はTK世代の30代以上はほとんどが知っている名曲ばかりが集められた『T』と『K』(CD4枚組 それぞれ50曲)の2つ。

globeやTRFなどの小室ファミリーから篠原涼子や観月ありさなど、いま活躍する女優の曲だけでなく最近リリースされた楽曲もあるため、10代でも楽しめるベスト盤になっている。

 

■ベスト盤を絶対買うべきひとつの理由

記者もさっそく購入したのだが、久しく聴いていない楽曲も改めて聴くと耳から離れないようなクセになるトラックは凄まじく聴き心地が良く、懐かしさがこみあげてきた。

とくに30代以上の、小さな子供がいるパパママ世代は絶対に『K』を購入するべきだと感じたのだが、その「たったひとつの理由」をお教えしたいと思う。

 

■小室哲哉の才能は尽きていない

それは「小室哲哉の才能は尽きていない」ことを絶対に感じられるからである。それだけだ。

小室は1月に週刊文春により報じられた不倫疑惑のけじめを取り引退したのだが、それを伝える記者会見の中で「才能の枯渇」を自身で感じると発言した。

しかし、このベスト盤に収録された最近の楽曲を聴けば、才能が枯れているなんてありえないことが一発でわかるだろう。

 

■TK引退は日本音楽界の損失

たとえばDISC4に収録されている『Be The One/PANDORA feat,Beverly』は仮面ライダービルドのテーマ曲で、ちょうどパパママ世代が自分の子供と一緒に聴いている曲。

ヒーロー物のテーマにぴったりな魂ゆさぶられるサウンドなだけでなく、世界レベルの超実力派シンガー・Beverlyの良さを最大限に引き出すトラックは、小室哲哉と浅倉大介という2人のレジェンドでなくては作れないものだ。

こんな素晴らしい曲を若い歌手に提供できるレジェンドを失ったのは、日本の音楽界にとって物凄い損失と言っても過言ではない。

 

■avexに小室哲哉の復帰を頼みたくなるレベルの名曲揃い

小室哲哉は引退してしまったが、彼の才能が枯渇していないことを確信するため、ぜひTK世代は『TETSUYA KOMURO ARCHIVES』を買い、小室哲哉の音楽の素晴らしさを認識してほしい。

きっとコレを聴いたら「未成年に飲酒させたアイドルも速攻で復帰しているんだから、小室さん帰ってこれるようなんとかして…」と泣きながらavexにお願いしたくなってしまうだろう。

最後にもう一度言うが、こんな素晴らしい曲を若い歌手に提供できるレジェンドを失ったのは、日本の音楽界にとって物凄い損失と言っても過言ではない。

・合わせて読みたい→華原朋美、小室哲哉に本音明かすも「怖い」「黙ったほうがいい」の声が相次ぐワケ

(文/しらべぇ編集部・雨間 ゆうすけ

この記事の画像(1枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu