平愛梨、赤ちゃん連れでディズニーランドに物議 「神経を疑う」と批判も

平愛梨が東京ディズニーランドを楽しむ写真を投稿。夫・長友佑都選手との比較や、赤ちゃん連れのディズニーに批判も。

平愛梨
(画像は平愛梨公式インスタグラムのスクリーンショット)

女優の平愛梨が7日、自身のインスタグラムで東京ディズニーランドに行ったことを報告。

幸せいっぱいの写真が投稿されたが、一部では批判の声が寄せられている。

 

■「入った瞬間夢と魔法の王国」

ディズニーランドを楽しむ写真を数枚ほどアップした平は「東京ディズニーランドに行ってきました! いつかバンビーノとディズニーデビューしたい! と思ってましたが!! まさか、こんなに早く実現するなんて」と喜びをつづった。

丁寧に結われた金髪、赤いブラウスにドットのロングスカートと日本人離れした姿で、「入った瞬間夢と魔法の王国 華やかな景色! 楽しい時間ー!」と非日常の空間を漫喫したようだ。

View this post on Instagram

東京ディズニーランドに行ってきました! いつかバンビーノとディズニーデビューしたい!と思ってましたが‼︎まさか、こんな早く実現するなんて☆ 入った瞬間夢と魔法の王国☆ 華やかな景色! 楽しい時間ー! 手を洗おうとしたらハンドウォッシュがミッキー型😍 手を平らにしてワンプッシュ! こんなところにもちいさな魔法🤩 テンションあがったではないか🎉✨ 可愛いから手を洗いたくなること間違いなし🤩👍 #花王#きれいの魔法#ハンドウォッシングエリア#トゥモローランド #楽しく手洗い#東京ディズニーランド#promotion

A post shared by 平愛梨オフィシャル (@harikiri_tairi) on

 

投稿には、ファンから「可愛い綺麗あいりちゃん 金髪めちゃ似合う!」「大好きなディズニーに愛梨ちゃんがいてビックリして目玉飛びでました」「ディズニー行けたんですね ほんと、目立ちそうですが…楽しそう」とコメントが寄せられている。

 

■「夫は被災地へ激励に行っているのに」

幸せいっぱいの写真だが、一部では批判の声も。

同日、夫の長友は被災者支援のために仙台に訪れており、「自分自身がどれだけ幸せか思い知らされた。風化させてはいけない」と災害に対する思いをつづっている。

 

長友は被災者支援のために仙台へ、妻はディズニーランドという正反対の夫婦の過ごし方に、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では厳しいコメントも。

・夫は被災地へ激励に行っているのに。長友さん、疲れているのに、被災地へ行くなんてすごいと思う

 

・旦那は帰国早々休む間もなく被災地へ行ったのに嫁は呑気だね

 

次ページ
■「赤ちゃん連れでディズニー」に批判も

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ