山口もえ、生放送でうっかり「暗証番号」漏らす 「テレビで言ったらダメ」と視聴者絶句

山口もえがNHK『あさイチ』で「うっかり発言」。スタジオもあたふたする事態に

スマホ
(DragonImages/iStock/Thinkstock)

編集されていない生放送の番組では、予期せぬトラブルや、出演者から「うっかり発言」がこぼれることも…。

18日放送の『あさイチ』(NHK)では、タレントの山口もえ(41)が「本来秘密にしなければいけない情報」をこぼしてしまい、視聴者がヒヤヒヤしてしまう一幕が。


 

■「子供への性教育」を特集

18日の放送では、「子供への性教育」について特集。子供たちを取り巻く性の問題について、専門家を交えての議論が行われた。

その中で、小学5年生の娘を持つ女性から、「娘が知らぬ間に『出会い系アプリ』をダウンロードし、そこで知り合った男子高校生とこっそり会っていた」という相談が寄せられる。

女性は「知らない人と会うリスクを(娘は)分かっているのか…」とこぼし、

「今後のために何かしなければいけないと思うけれど、どこから話せばいいのか分からない」


と、切実な悩みを訴えた。


関連記事:相次ぐ児童虐待にマツコ苦言 「性教育の前に社会教育が必要」

 

■「どうせ見られるから」とパスコード公言

山口は「タブレットなどで子供が(アダルトサイトなどを)見られない設定にしても、『ラブラブ』ってやっただけで、本当は見ちゃいけないものが見られるというのを聞いて…」と、母親目線で「子供の性教育とインターネット」の問題について言及。

司会の博多大吉が、「親のかけたパスワード絶対突破するもん…」と吐露すると山口は…

「私も携帯電話、子供にいつも(パスコード)絶対クリアされるから『・・・・(パスコードナンバー)』にしました」


と、うっかり携帯のパスコードの4桁の数字をテレビで公言してしまった。この事態にスタジオもハラハラ。「言っちゃダメ、言っちゃダメ!」とのツッコミが相次ぐ事態に。

次ページ
■「テレビで言ったらダメ!」視聴者も騒然

この記事の画像(2枚)


あなたにオススメ