猫を飼ったヒカキンに猫好きが落胆 「保護猫を飼って」「影響力あるのに残念」

ユーチューバーのヒカキンが生後2ヶ月の猫を飼う。一部の猫好きからは落胆の声も…。

HIKAKIN

ユーチューバーのHIKAKIN(ヒカキン)が19日に投稿した動画で、猫を飼い始めたことを報告。

「かわいい!」「おめでとう」と祝福の声が相次ぐ中、一部でヒカキンに「がっかり」と批判する声もあがっている。

 

■ヒカキン、念願の猫デビュー

HIKAKIN
(画像はHIKAKIN公式YouTubeチャンネルのスクリーンショット)

ヒカキンは自身の動画で、最近飼い始めたという生後2ヶ月の耳が垂れているスコティッシュフォールドのオスを披露した。猫の顔に頬を擦り寄せ、膝の上に置くなどかなりかわいがっている様子だ。どうやら、去年から猫を飼いたいと思っていたようで、念願の猫デビューということになる。

まだ名前は決まっていないものの、「すごく人懐っこくていい子」と早くも溺愛ぶり。「今後、責任をもって大切に育てていきます」と宣言し、9分の動画で猫のかわいさを存分にアピールした。その他にも、トイレ作り、はじめての食事、ケージの中に入れる様子など、ユーチューバーらしく実況しながら喜びを伝えていた。

 

■「24時間配信してほしい」

動画を見たファンからも「かわいい」と大好評のようだ。猫といえば、ネット上でも写真や動画が拡散されるなど「バズる」といわれているコンテンツのひとつ。ネットで人気の大物ユーチューバーが猫を飼うことによって、新たなファンも獲得できるかもしれない。

https://twitter.com/megahaooo/status/1020137596029054983

 

次ページ
■「保護猫を救ってほしかった」と落胆の声も

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ