ビートたけしがカジノ法案に苦言 「変なルールを作ってるね」と発言で話題

ビートたけしの持論が話題

社会

2018/07/22 07:00

ビートたけし

20日カジノを含む統合型リゾート(IR)整備法が参議院で可決された。21日に放送されたTBS系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』でも取り上げられ、ビートたけしが苦言を呈し話題になっている。



 

■変なルールだよね

西日本豪雨の被災地対応を優先するべきだという声もある中、慌てるように採決されたIR整備法。なぜ今なのか疑問に感じる人が多いがビートたけしは…

「変なルールを作ってるよね。日本人は6,000円払わないと入場できないとか、何日間かしか来ちゃいけないとか。それで今度はカジノ側がお金を貸せるって、利率があって。お金貸してカジノやって取り放題じゃんね。


外資がカジノに入ってこられるんだ…無茶だね。日本の悪い伝統っていったらあれだけど、博徒の伝統があるところに外資を入れてしまう。自分の島に入れてしまうなんて妙な法案だね」


と、苦言を呈した。


関連記事:中国人転売ヤーを批判的に紹介して話題 ビートたけし「裁判の傍聴券にお金を払うのも変」

 

■ビートたけしの意見に納得の声

ネットではたけしの意見に納得する声が目立っている。


ギャンブル経験率は男性が3倍

しらべぇ編集部は全国の20代〜60代の男女1365名を対象に「ギャンブルをしている人の割合」の調査を実施。

男性の割合が多く、約3割の人が該当した。男性は女性の3倍だ。パチンコ・スロット店、競馬場には、たしかに女性より男性の姿が目立つ。

カジノができることで依存症に陥る人が増える可能性など様々な問題が示唆される中急ぐように成立されたIR整備法。今後の動きに注目する人は多いだろう。

・合わせて読みたい→介護施設内でギャンブル!? 「革新的なデイサービスが広がってほしい」と話題

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20代~60代の男女1,365名(有効回答数)