しらべぇ

高校生クイズ大会『ニュース・博識甲子園』決勝進出8校が発表 Paraviでの放送も決定

決勝大会の様子は、インターネットテレビでも楽しめる。

ホビー

ニュース・博識甲子園

一般社団法人日本クイズ協会が主催した、高校生向けクイズ大会『ニュース・博識甲子園』(協賛:スマートニュース・Z会/後援:北海道新聞・奈良新聞)。

16日に全国7都市で総勢103チーム・316名の参加者による予選が行われ、22日に決勝進出の8校が発表された。

 

■全国から強豪校が結集

栄東高校(埼玉)・開成高校(東京)・旭丘高校(愛知)・松本深志高校(長野)・川越高校(埼玉)・仙台第二高校(宮城)・福岡高校(福岡)・慶應義塾高校(神奈川)、北は仙台から南は福岡までの計8校だ。

今回、北海道、関西、中国・四国のチームは惜しくも及ばなかったが、決勝進出校はテレビのクイズ番組で常連の高校も多く、激戦が予想される。また、各チームのツイッターアカウントからも喜びの声が。

 

■インターネットテレビ『Paravi』での放送も

23日には、同時に予選が開催され、143名の参加者で争われた全年齢向けクイズ大会『JQSグランプリ』のトップリーグに進出する上位30名の選手も発表された。

300点満点中224点で1位に輝いた徳久倫康氏は「競技クイズ界最強の男」の呼び声も高く、テレビのクイズ番組でも活躍中だ。また、8月25日(土)の決勝大会は、インターネットテレビ『Paravi』で独占放送されるという。

真夏の熱い頭脳バトルに注目が高まる。

・合わせて読みたい→『N高文化祭』に人気クイズ作家が参戦 高校生・全年齢向け新クイズ大会の概要も発表

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

この記事の画像(2枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu