これはドン引き! 彼女が「過去にいじめをしていた」と知ったときの本音3選

過去の過ちがきっかけで異性から引かれてしまうこともあるようだ。

カップル
(gmast3r/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

いじめへの目が厳しくなっている昨今、たとえ過去のことであろうと彼女がいじめを主導していたと知ったら、愛が冷めてしまう男性は少なくないようだ。

しらべぇ取材班は、彼女がいじめっ子だというのを知ったことがある男性たちに話を聞いてみた。



 

①良い子に見えたけれど…

「20代のときに出会った彼女が、明るくて優しい子だったんですが、後に中学生時代にいじめをして相手の子を転校させた経験があると知りドン引き。


人間の性根ってそう変わらないから、表面では良い子ぶっているけれど裏では腐ってんだろうな…とか思っちゃってダメだった」(30代・男性)


関連記事:峯田和伸のキスに「気持ち悪い」「さとみ可哀想」 『高嶺の花』展開に賛否

 

②いじめっ子でもあった

「トラウマになっているのか、『学生時代にいじめられてつらかった』とよく言う彼女で、かわいそうだと思っていました。


でも彼女の幼馴染によると、実際にいじめられてはいたけれど、そのいじめがなくなった後に彼女自身もほかの子をいじめており、彼女だけが被害者ではないと発覚。


すごく好きだったけれど、その闇の部分を知ったら見る目が変わってあまり長く続かなかった」(20代・男性)

次ページ
③否定はされても…

この記事の画像(1枚)