浴衣美女が夏を彩る! 『ゆかた美人コンテスト』グランプリは女子大生・平百恵さんに決定

第23回目『浴衣美人コンテスト』のグランプリを発表!

エンタメ

2018/07/31 06:00

白木愛奈、佐藤奈織美、久保沙理奈、平百恵

7月26・27日にて開催された『新橋こいち祭』。その中で、最も熱い盛り上がりを見せた第23回目『浴衣美人コンテスト』に、ファイナリスト10名が登場し、グランプリと各賞が発表された。


画像をもっと見る

 

■新橋の良さを広められる存在に

まず、審査員特別賞に選ばれたのは「日本舞踊が大好き」だという女優・佐藤奈織美(22)さん。

佐藤奈織美

NHK大河ドラマ『西郷どん』にて大久保キチ役を務めた彼女は、白を基調とし南天の花が描かれた浴衣を華麗に着こなす。

また、このコンテストを通じて「内面からの美を引き立ててくれる浴衣の奥深さと可能性を、そして新橋の良さを広められる存在になりたいです」と意気込みを語った。

佐藤奈織美


関連記事:峯田和伸のキスに「気持ち悪い」「さとみ可哀想」 『高嶺の花』展開に賛否

 

■感謝を込めた浴衣で登場

対して、インターネットでの事前投票1位に贈られる、新橋ねっと賞を獲得したのは、女子大生・久保沙理奈(20)さん。

久保沙理奈

母親と相談して決めたというお気に入りの浴衣は、白地に映える赤く大きいヒナゲシが印象的。

その花言葉のひとつ「感謝」を取り上げ、「ここのステージに立たせていただいたことや、これまでお応援してくださった方々への感謝を込めました」と気持ちをあらわした。

久保沙理奈

次ページ
■ミス慶應も魅せた!

この記事の画像(12枚)