本田真凛、姉妹2ショットでコンプレックスを吐露 「美人の特徴」と励ましの声

本田真凛選手が妹の望結と久々の2ショットを披露した。

エンタメ

2018/07/31 08:00

女子フィギュアスケートの本田真凛選手(16)が自身のインスタグラムを更新。久しぶりに会えたという妹、望結(14)との2ショット写真に称賛の声が相次ぐ一方、一部では真凛選手を励ますコメントも見られる。


 

■おでこ広すぎ、目離れすぎ…

View this post on Instagram

❤️

A post shared by 本田真凜 Marin Honda (@marin_honda) on

29日、真凛選手は「アイスショーの空き時間に久しぶりに会えた望結と」とのコメントを添えて、望結との2ショット写真をアップ。お揃いのお団子ヘアをした姉妹が、小顔ポーズを作って、カメラに微笑みかけている。

今シーズンから練習の場をアメリカに移している真凛選手は、妹ともなかなか会えておらず、今回、3か月ぶりの再会になったようだ。

さらに、投稿には、「#私の」「#おでこ広すぎ問題」「#目離れすぎ問題」などのハッシュタグを付け自虐。「#望結完璧かわいすぎ」と、自分と妹の容姿を比べたときのコンプレックスを吐露した。


関連記事:峯田和伸のキスに「気持ち悪い」「さとみ可哀想」 『高嶺の花』展開に賛否

 

■美人姉妹に称賛の声相次ぐ

1,000件以上のコメントが寄せられるなど、大きな注目を集めている本田姉妹の2ショット写真。そのコメントの多くが「2人ともかわいい」といった、美人姉妹を称賛し、2人の共演を喜ぶものであった。

「真凛ちゃん久しぶりに会えて良かったですね。2人ともかわいいですね」


「2人ともかわいすぎて目の保養です。ザアイスお疲れ様でした! 名古屋も頑張ってください」


「まりんちゃんも、みゆちゃんもかわいすぎる!」

次ページ
■真凛選手の自虐に励ましの声も

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ