東京医大、女子受験生の一律減点に「東京医大出身の女医は超優秀説」浮上

東京医科大学の点数操作報道に対し、「東京医科大学出身の女医は超優秀説」が浮上している。

社会

2018/08/02 16:30

東京医科大学

しらべぇ既報にもあるように、東京医科大学が女子受験生に対して一律減点するなどして、合格者数を操作していたことが発覚した。この騒動を受け、インターネット上では、「東京医大出身の女医は超優秀説」が浮上している。


 

■女子の合格者を3割前後に調整

報道によると、東京医大はマークシート方式の一次試験で、女子受験生の点数を減点。女子の合格者の割合を3割前後になるように調整していた。この点数操作は、遅くとも2010年ごろから行われていたとみられる。

このことについて、大学関係者は、「女性医師は出産などで、仕事をやめるケースが多く、3割を超えるとまずいという意識があった」と説明しているとのことだ。


 

■「東京医大出身の女医は超優秀説」が浮上

今回の報道を受け、ツイッターでは「東京医大出身の女医は超優秀説」が浮上。一律減点というハンデを課されながらも、受験を突破した実力は信頼できるという声が相次いでいる。

「酷すぎ。でも考えてみると、それでも合格した女性って超優秀じゃん」


「2011年以降に東京医大に合格した女の人は相当優秀なんやな」


「しかし、東京医大が女子受験生を一律減点していた件。これ、東京医大出身の男性医師は本来は医師になれないボンクラが混じってる反面、女性医師は減点されても合格するような超優秀な人確定みたいな受け取り方もできるので、東京医大出の女性医師に受診するのもありか」


「この難関をくぐり抜けて東京医大に入学した女子生徒たちは、軒並み、東京医大に通うどの男子学生より優秀だということがわかりますね。女という理由で一律減点されても合格点だったわけですから」


■男性のほうが人生楽だという人も

しらべぇ編集部では以前、全国20~60代1,328名を対象に「人生」についての調査を実施。結果、全体のおよそ3割の人が「男性のほうが人生楽だと思う」と回答していた。


「女性である」という理由で、本来合格となる点数を取りながらも不合格にされるという不条理。男性のほうが人生楽とは一概にはいえないが、東京医大受験に関しては、男性のほうが得をしていたことになった。

・合わせて読みたい→東京医大の一律減点報道に「男子受験生がかわいそう」の声が相次ぐ理由

(文/しらべぇ編集部・野瀬 研人

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1328名(有効回答数)

あなたにオススメ