しらべぇ

主婦が語る「ポテトサラダで女子の結婚適性をはかる方法」がスゴい

ポテトサラダで結婚適性がわかる?

グルメ 人間関係 男女 ライフ

おかずだけでなく、お弁当の定番である『ポテトサラダ』。ふだんなにげなく食べている料理だが、東京都在住の主婦(30代)によると「作ってもらうと女子の結婚適性をはかることができる料理」らしい。

いったいなぜポテトサラダで女子の結婚適性がわかるのか? その理由を聞くと、適性別に教えてくれた。

 

■結婚適性100%:普通のポテトサラダを作る

「結婚生活で作る食事でもっとも大事なのは、美味しさでなく飽きないことです。そのため、激ウマなポテトサラダを作るよりも夫に『こういうのでいいんだよ』と思ってもらうことが肝心。

 

疲れて帰ってきた夫をホッとさせる、安心の味を作ってあげるのが妻の腕の見せどころですよ」

 

■結婚適性80%:キムチ入りポテトサラダを作る

「キムチは辛味で食欲を増進させるだけでなく、豊富な乳酸菌が含まれているためとてもヘルシーです。

 

ポテトサラダと相性が悪いのではと思う人もいるかもしれませんが、キユーピーの公式サイトでもキムチポテトサラダのレシピが掲載されているほど相性バツグン。

 

野菜も摂れてお腹の調子も整えてくれるキムチは、味だけでなく栄養バランスも整えてくれるポテトサラダの名わき役。夫の体調も気遣う妻の定番アレンジですね」

 

■結婚適性70%:ベーコン入りポテトサラダ

「ポテトサラダにベーコンを入れるのは、オシャレな居酒屋でも定番のアレンジ。ややカロリーが高くなってしまいますが、男性なら好きな人が多いため、喜ばれること間違いナシでしょう。

 

ベタなアレンジですが夫の好みを考える、ステキな妻に認定していいはずです」

 

■結婚適性60%:レンチンするだけのポテトサラダ

「主婦も毎日料理に時間をかけられるほど、ヒマではありません。ジャガイモを入れてレンジでチンするとできるポテトサラダもよく売られていますが、夫からリクエストがあったとき忙しいなら、コレを有効活用するのはアリですね。

 

さすがに毎回は手抜きに思われてしまうかもしれませんが、作ってあげるだけ夫の希望を忙しくても聞いてあげる優しい妻のはず」

 

■結婚適性50%:リンゴ入りポテトサラダ

「ポテトサラダにリンゴを入れるか入れないかは永遠の議題ですが、ほどよい酸味と甘みを加えつつ食物繊維も摂れるため、栄養を考えたら入れてもいい食材です。

 

しかし、完全に好みが分かれるので、合うか合わないかは気をつけたほうがいいため結婚適性は50%。もし夫がリンゴポテトサラダ否定派なら、かなりキツい1品になってしまうからです」

 

■結婚適性30%:さつまいもでポテトサラダを作る

「夫からポテトサラダを食べたいといったリクエストがあったのに、なにも相談せずにさつまいもでポテトサラダを作るのはNGです。

 

例えるならステーキを食べたいと言われたのにチキンステーキを出されるぐらい『え、コレ違うよね…』とガッカリされてもおかしくありません。

 

確かにポテトサラダではあるのですが完全に別物の料理ですので、料理をリクエストしてもがっかりする可能性が高いため、結婚適性は低めに認定しました」

 

■結婚適性20%:こだわりポテトサラダをインスタに上げる

「夫としてはポテトサラダをリクエストしたとき、超こだわりの見栄えがいいポテトサラダが出てきたらとても嬉しいですよね。

 

しかし、そのポテトサラダが自分のインスタグラムで目立ちたいだけの物だったとしたら、夫のために作っているのではありません。

 

そのため、美味しいポテトサラダをまた食べたくてリクエストしても、2回目はインスタ映えしないため断られるという最悪な結末になる可能性があるため、適性は20%になります」

 

■結婚適性10%:弁当屋のポテトサラダを手作りとごまかす

「時間がなくてデパ地下や弁当屋の惣菜のポテトサラダを買ってくるのは仕方がありません。しかし、それを手作りとごまかす行為は完全にアウト。

 

夫にウソをついている時点で、ゲス不倫をしているのと一緒です。それに手作りと偽らなければいけない家庭の状況は、夫に責任もあるかもしれません。そのため、一見うまくいっているように見えて愛情は冷めきっている可能性大。結婚適性も10%です」

 

■男子は試すのもアリ?

最初はトンデモ説だと思っていたが、聞いているうちに「確かに…」と思う内容も。結婚を考えている女性がいる男性は、一度「ポテトサラダ作ってよ!」とお願いしてみるのもいいかも。

・合わせて読みたい→シェーキーズのポテトは神のウマさ!粉だけ売ってほしいレベル

(文/しらべぇ編集部・雨間 ゆうすけ

この記事の画像(1枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu