月3日の稼働で高収入? 元チェキッ娘でディーンの妹・藤岡麻美の現在がすごい

8日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』に、俳優・ディーン・フジオカの実妹で元チェキッ娘の藤岡麻美が出演した。

藤岡麻美
(画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ)

8日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ・関西テレビ系)に、俳優・ディーン・フジオカの実妹で元チェキッ娘の藤岡麻美が出演した。

現在は台湾で大成功を収めているという藤岡。その暮らしに番組カメラが迫った。


画像をもっと見る

 

■月3日の仕事で高収入

レポーターとして台湾へ渡ったのは尾形貴弘(パンサー)。スタジオの吉村崇(平成ノブシコブシ)から「よっぽど人いなかったんだな」と茶化されながらも藤岡の自宅を訪れると、そこは敷地面積およそ100平米の高級マンションだった。

藤岡は台湾で出会った飲食店経営の日本人男性と2年前に結婚しており、自宅には夫のものだというおびただしい数の包丁コレクションが。なんと寝室にまで大量に並べられていた。

夫婦そろって高収入だという藤岡の現在の仕事は、CM専門タレント。本人の弁によると、仕事の単価が高く、稼働も月に2〜3日程度なのだという。「(普段は)基本休みです」と事もなげに語った。


関連記事:クロネコヤマトの配達員が刃物男を取り押さえる 容赦ない殴打に「スゴすぎ」の声

 

■大物2世タレントに見いだされ才能開花

今からちょうど20年前にアイドルグループ・チェキッ娘の中心的メンバーとして芸能界デビューを果たした藤岡だったが、そのチェキッ娘はわずか1年で解散。

その後は下川みくにらと結成したバンド・CHEE’Sなどで活動したのち、2013年より台湾へ。ディーンがすでにスターとして活躍していた縁での移住となったが、現地の伝統芸能・剣舞をたまたま始めたところ、みるみる頭角を現す。

そんな活躍がディーンの親友・ジミー氏の目に留まり、その才能を見いだされた。ジミー氏は香港映画の名優・サモ・ハン・キンポーの息子で、現在は芸能プロダクションの社長を務めている。

藤岡麻美
(画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ)

そんなジミー氏の勧めで、藤岡はCM専門タレントの道へ。仕事は全てオーディションで得ているというが、採用率は約5割にも上る驚異的な数字なのだとか。出演本数は13本を数えることもあり、台湾のCM女王と言ってもいい立場を確立している。

次ページ
■兄の日本での人気については…

この記事の画像(3枚)