しらべぇ

「男性に養ってもらって生きていきたい」と悩む30代女子 「女の特権」と共感も

仕事や貯金、将来の問題から、男性に養ってもらいながら生きていきたいと訴える女性の投稿が話題に。

話題

美人女性

(Tomwang112/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

男女ともに社会に進出して働くことが当たり前ともいわれる昨今。子供がいる場合を除き、女性が専業主婦を選択する機会は少なくなっただろう。なにかと「女性の自立」を訴える声も多いが、一方で「働きたくない。家庭に入りたい」と望む女性もいる。

このことについて、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』のとあるトピックが話題になっている。

 

■「男性に養ってもらって生きていきたい」

投稿者は、現在求職中の30代女性。仕事が長続きしないこと、働いてもあまり稼げないこと、貯金もないことに悩んでいるよう。

お金や仕事を理由に将来に不安を抱いたのか、もしくは楽をして暮らしたいとの思いから「男性に養ってもらって生きていきたいです」と本音を漏らす。そこで、掲示板に「こんな考えダメでしょうか?」と訴えた。

 

■「なんの問題もない」「頼りまくろう」

投稿を受け、掲示板からは「なんの問題もない」「女の特権」と共感する声があがった。

「養ってほしい」と思うことを悪だと考える投稿者だが、「人それぞれ」「気にしなくていい」と励ます声も寄せられている。

・男性がそれでいいって言ってるのなら頼りまくろう!!!  女の特権 !!!

 

・正直だいたいの女性が養ってもらいたいと思ってると思う 私もそうだけどなんて言うか結婚してみたら必死で仕事してる旦那見て金銭的な負担少しでも減らしてあげたいなーと思ってパートしてる 子供が小さいからパート程度しかできないけどね

 

・女性に頼られたい男性はいるよ。見た目で排除しない事だね

 

・女でも男でもパートナーがそれでいいというなら、なんの問題もないんだよ。あなたの人生好きに生きるのが一番いい。30才なら婚活市場で年上のかたから大人気だからお金持ちみつけたら?

 

 

■「頼れなくなったとき」を心配する声も

しかし、一方で投稿者の考え方に疑問や心配の声も。

男性を頼りたいという考えそのものについては悪いことではないが、もしも破局した場合のことを考え、自立できる道を残しておくのも大切との意見もあがっている。

・頼れる内はいいと思うけど、頼れなくなった時自分で生きていく術がないと終わる

 

・そもそもそんな女性を好きになってくれる男性がいるのか、の問題

 

・利用出来る人は利用しちゃいなさい。けど、利用せず一人で生きて行けたら女性としてカッコイイけどね

 

・男性に頼るのを悪いと思わないけど、仕事が長続きしない主さんに彼女や妻を続けられるのか心配です

 

■専業主婦になりたい?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の未既婚を合わせた専業主婦(夫)ではない男女1,125名に「専業主婦への願望」について調査したところ、4人に1人が「なりたい」と回答した。

男女・年代別で比較すると男性が5人に1人程度だが、女性は3人に1人が専業主婦を希望している。女性のほうが「家庭に入りたい」という気持ちが強いようだ。

 

働くか、それとも家庭に入るか、人生設計は人それぞれ。とはいえ、アドバイスにもあったように「ひとりでも生きていける状態」を常に確保しておくことは大切かもしれない。

・合わせて読みたい→就職・アルバイトの経験がない女子は恥ずかしい? 専業主婦の悩みに厳しい指摘

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代〜60代までの1,336名の男女に調査(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu