「男性に養ってもらって生きていきたい」と悩む30代女子 「女の特権」と共感も

仕事や貯金、将来の問題から、男性に養ってもらいながら生きていきたいと訴える女性の投稿が話題に。

 

■「頼れなくなったとき」を心配する声も

しかし、一方で投稿者の考え方に疑問や心配の声も。

男性を頼りたいという考えそのものについては悪いことではないが、もしも破局した場合のことを考え、自立できる道を残しておくのも大切との意見もあがっている。

・頼れる内はいいと思うけど、頼れなくなった時自分で生きていく術がないと終わる


・そもそもそんな女性を好きになってくれる男性がいるのか、の問題


・利用出来る人は利用しちゃいなさい。けど、利用せず一人で生きて行けたら女性としてカッコイイけどね


・男性に頼るのを悪いと思わないけど、仕事が長続きしない主さんに彼女や妻を続けられるのか心配です


 

■専業主婦になりたい?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の未既婚を合わせた専業主婦(夫)ではない男女1,125名に「専業主婦への願望」について調査したところ、4人に1人が「なりたい」と回答した。

男女・年代別で比較すると男性が5人に1人程度だが、女性は3人に1人が専業主婦を希望している。女性のほうが「家庭に入りたい」という気持ちが強いようだ。


働くか、それとも家庭に入るか、人生設計は人それぞれ。とはいえ、アドバイスにもあったように「ひとりでも生きていける状態」を常に確保しておくことは大切かもしれない。

・合わせて読みたい→就職・アルバイトの経験がない女子は恥ずかしい? 専業主婦の悩みに厳しい指摘

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代〜60代までの1,336名の男女に調査(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ