『24時間テレビ』みやぞんが挑む161kmトライアスロンに批判 「中止しろ」「軽蔑する」との声も

『24時間テレビ』のトライアスロンの距離が発表された。

みやぞん
(画像はみやぞん公式Instagramのスクリーンショット)

夏の恒例番組『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)が、25日から26日にかけて放送される。

15日、お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞん(33)が挑戦するチャリティートライアスロンの距離を発表。インターネット上では、心配の声が相次いでいる。

 

■挑戦距離は161.55キロと発表

15日、日本テレビの『ZIP!』『スッキリ』『PON!』『ヒルナンデス!』の4番組は、「みやぞん24時間トライアスロン 生放送で『距離』発表SP」として放送。

『ZIP!』で水泳の距離1.55キロ、『スッキリ』で自転車の距離60キロ、『ヒルナンデス!』で長距離走の距離100キロと発表された。

その合計距離は、オリンピックのトライアスロンの合計51.5キロを大きく超える、161.55キロとなっている。みやぞんは、「何とか頑張りますよ」「絶対最後までゴールしたいと思います」と意気込みを見せた。

 

■みやぞんを心配する声相次ぐ

チャリティートライアスロンの距離発表を受け、インターネット上では、みやぞんを心配する声が続出。「くれぐれも体調には気を付けてほしい」「見てられない」といったコメントが寄せられている。

また、「嫌いな番組」「やめてほしい」と、『24時間テレビ』に良い印象を持っていないという旨のコメントも見られる。

「日テレのこの企画だけは評価できません。もっと募金活動に力をいれたらどうですか? ボランティアで有名人ライブとかさ」

 

「本当は中止してほしい。多分続行だろうけど、くれぐれもみやぞん体調には気をつけて」

 

「この番組まだやるんですか? どの層の方に需要があるのかわかりませんが、正直、この番組で感動してしまう方を軽蔑します」

 

「長距離でさらに100キロ走るだなんて、感動なんてものはなく心配しかない。性格的にも真面目で断ることをしない人だからこそ本当に心配。賛成できない。ほかにも感動というのならば、方法はたくさんあるはず。熱中症で搬送される人も多い中、命の危険が伴う行為はやめてほしい」

 

■『24時間テレビ』が好きではない人は…

しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の『24時間テレビ』を観たことがある男女985名を対象に、『24時間テレビ』についての調査を実施。

その結果、全体の69.6%が「『24時間テレビ』が好きではない」と回答していた。

(©ニュースサイトしらべぇ)

番組についての賛否も毎年話題になる『24時間テレビ』。厳しい暑さの中、長距離のトライアスロンに挑戦する、みやぞんが体調を崩さないことを祈るばかりだ。

・合わせて読みたい→『24時間テレビ』みやぞんのトライアスロンはかわいそう? 「走る意味がわからない」

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の『24時間テレビ』を見たことがある人985名(有効回答数)

あなたにオススメ