用を足してトイレの水が流れなかったらどうする? 中には「無視して出る」人も

ショッピングセンターや駅などのトイレを使ったら、水が流れない…そんなとき、どうする?

ライフ

2018/08/26 20:00

(Manuel-F-O/iStock/Thinkstock)

職場やショッピングセンター、駅などの公衆トイレを利用する機会は日常的によくあること。もしも自分が用を足したあとに水が流れなかったら、どんな行動を取るのだろうか。


 

■流れなくても無視

しらべぇ編集部が全国の20代〜60代の男女1,400名を対象に「トイレ」について調査したところ、50代男性の46.2%の人が「トイレで水が流れないとき無視して出る」と回答。

sirabee20180614toire01

滅多にないが、ありえない話ではない。自分がトイレへ入ったタイミングで起こったら、「なんで今…」と焦るだろう。

外に人がいなければ、誰が犯人かわからない。しかし、扉を開けたときに人がいたら、自分が流してないことはすぐにバレる。かなり恥ずかしい。

そこで、実際に経験したことのある人に、話を聞いてみることに。


 

■どんな行動をとる?

「駅のトイレで流れなかったことがある。センサー式のもので、手を認識しなかったのか反応なし。後ろに人が並んでいることを知っていたから、このまま出てしまったらバレる…。


10分ほどセンサーと格闘してようやく流れてくれた。あのときは本当に焦って頭が真っ白になった」(20代・女性)


「トイレットペーパーが詰まってるみたいで、何回かボタンを押しても流れず…。仕方ないので、緊急ボタンを押して事情を説明して故障中の張り紙をしてもらった」(30代・男性)


「大便をしたときに、流れなかったことがある。次の人に『前の人が流してなかったみたいで、壊れているようです』とウソをついて、他人事を貫いた。おどおどしてたので、絶対バレてるけど」(30代・女性)


■気にしない血液型は…

また、血液型別で見てみると40.5%とB型の人が1番気にしないことが判明。

sirabee20180618toire02

一般的に楽天的でマイペースだと言われているB型は、トイレでハプニングが起きても動じない心をもっているのだろうか。

できれば起こってほしくない、最悪の事態。万が一にも我が身に降りかかった場合は、見て見ぬ振りをせずに待ってる人に声をかけた上で、店員や係りの人に伝えておけば、さらなる被害を防げそうだ。

・合わせて読みたい→若者の立ちション離れ トイレ以外で用を足す人が減少傾向に

(文/しらべぇ編集部・鎌田 真悠子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年9月25日〜2015年9月28日
対象:全国20代〜60代の男女1,400名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ