木村佳乃が『笑点』メンバーから公開セクハラ 「見ててキツイ」「最低」と批判殺到

『24時間テレビ41』の『笑点』コーナーで、メンバーたちによる木村佳乃への行動がセクハラだと話題に。

木村佳乃

25日から26日にかけて放送された『24時間テレビ41』(日本テレビ系)で、『笑点』のコーナーに女優・木村佳乃が出演。

『笑点』メンバーの木村への行動が「セクハラではないか」と話題になっている。


 

■まさかのセクハラ展開に

「座布団運び」や大喜利のお題の補佐として出演した木村は、持ち前の美貌と愛嬌の良さで番組を彩った。『笑点』メンバーらもメロメロになり、木村を取り合う場面も。

最初こそゲストである木村をもてなす様子に映ったが、メンバーの行動は徐々にエスカレート。健気に尽くそうとする木村の態度も相まって、木村がメンバーたちの「過剰なかわいがり」を受ける展開に。

そんな中、ついに三遊亭好楽は木村に抱きついてしまう。木村もそれに応えしっかりと抱きついてはいたが、唐突な展開に驚いたに違いないだろう。


 

■「抱きついちゃダメだろ」「目を背けてしまった」

これを受け、ネット上では「公開セクハラ」の声が寄せられた。


■上司からセクハラを受けた経験は…

番組の流れや大御所たちが集まる場だったことから、木村も「セクハラ」とは指摘できなかったといえる。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の有職者の男女672名に「上司からのセクハラ」について調査したところ、男性が1割未満に対して女性では2割強という結果に。


『笑点』メンバーたちも「番組を盛り上げよう」との気持ちからの行動だったのかもしれないが、一部の視聴者にとって不快だったことは確かなようだ。

・合わせて読みたい→くっきー、木村佳乃の似顔絵を披露 ありえない姿に「おもしろすぎる」と爆笑の声

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年7月22日〜2016年7月25日
対象:全国20代〜60代の働く男女672名(有効回答数)

あなたにオススメ