カッコ悪い… 飲み会で「忙しいアピールする人」のドン引き行動3選

多忙さをアピールするのは控えたほうがよさそうだ。

2018/08/30 09:00

ビジネスマン

飲み会で仕事や私生活が充実していると匂わせたいのか、やたらと忙しいことをアピールする人もいる。本人はカッコつけているつもりでも、周囲からは冷たい視線を向けられるケースもあるようだ。しらべぇ取材班は、「飲み会の場で忙しぶる人のドン引き行動」を調査してみた。



 

①飲み会中に仕事をしだす

「女性がいる飲み会の場だと必ず乾杯してしばらくすると、突然鳴ってもいないスマホを取り出し『やべぇ、仕事入っちゃった。ちょっと俺のことは無視してて』とPCを取り出して仕事らしきことを始めるやつがいて。


男だけのときはそんなことやらないのに、女性がいるときだけするってことは、自分は忙しいとアピールしたいんだろうな〜と引く。


でも、女性もアピールに気づいているのか…だれも『カッコいい』など言わずに完全スルー。むしろマイナスになっていると思うけど…」(20代・男性)


関連記事:泣く女子も…! 「毒舌ぶって言いたいことを言う人」のドン引き行動3選

 

②いつも少し遅れて登場

「飲み会をするときに、いつも『ちょっと予定があるから遅れて参加することになりそう…』と言い、毎度30分ほど遅れてくる子がいます。


最初こそ『いいな、リア充だな』と思っていましたが、飲み会をいつ開いてもだいたい30分は遅れてくる。『この子は忙しいアピールしたいだけなんだな』と気づいてからは、遅れて登場する彼女を見ても苦笑しかできない」(20代・女性)

次ページ
③なんとか参加できたと装う

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

友人不快時間多忙忙しいアピール
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング