「結婚を考えた相手」の人数は? 20代男性は6割が「4人以上」との結果も

あなたは何人の異性と結婚を考えたことがある?

男女

2018/09/03 10:30

結婚
(OkinawaPottery/iStock/Thinkstock)

カップルで、お付き合いするうちにお互いの気持ちが徐々に深まり、「この人とは生涯をともにしていいかもしれない」と思えるのは、人生における大きな幸せのひとつだろう。

一方で、「結婚はなるべく慎重にしたい、失敗したくない」などといった思いから、複数の異性を天秤にかけるケースもありうる。では、実際にはどのくらいの数の異性に対して、結婚を考えるものなのだろうか。


画像をもっと見る

 

■「一人」派が圧倒的だが…

しらべぇ編集部が、全国20〜60代の結婚を考えたことがある男女965名を対象に調査したところ、もっとも多かった回答は「1人」で、男性の4割、女性では6割を占めた。

複数の異性と交際することはあっても、いざ結婚に踏み切ろうと思える人はかなり限られることがわかる。

結婚

ただし、男女とも3割弱は「2人」と回答。また、男性は「3人」が1割、「4人以上」が2割と、かなり幅広く検討する(もしくは当たって砕ける)傾向があるようだ。


関連記事:浜崎あゆみの「半端ない」どアップ写真 「リハ前、リハ後」の顔写真が違いすぎ

 

■2、30代男性は比較検討好き?

ここで、男性全体の20.4%、女性の6.9%を占めた「4人以上」という人たちについて、くわしく見ていこう。

結婚

結婚を考えたことがある20代男性は、およそ6割が「4人以上」検討している。30代男性でも3割に迫り、とくに若い男性は結婚相手を比較検討したがる、もしくは交際相手との結婚を考えやすい傾向があるようだ。

一方、女性は全年代で男性を下回ったが、2、30代女性は全体平均(6.9%)を大きく上回り、結婚相手選びには慎重になっている様子も伺える。

・合わせて読みたい→『24時間テレビ』下半身露出の放送事故 鈴木奈々も「胸がもろ見え」と騒然

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の結婚を考えたことがある男女965名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)