おぎやはぎも戦慄の「本当にあったブスの怖い話」 女子たちの憎悪や執念に恐怖

『おぎやはぎのブステレビ』で明かされた「本当にあったブスの怖い話」が話題に。

おぎやはぎの「ブス」テレビ
©AbemaTV

心霊現象や怪談話は怖いが、本当に怖いのは人間だ…という話はよく聞く。

3日放送の『おぎやはぎの「ブス」テレビ』で明かされた、ブスたちが起こした背筋も凍る怖いエピソードが話題になっている。



 

 

■リベンジポルノにウソ妊娠も…

番組では、「ブスの怖い話2018」と題して本当にあったブスたちの怖い話を街頭インタビューで調査した。

・街で「一緒に写真を撮ってください」と声をかけられて一通り喋ったら、「じゃあこれ待ち受けとツイッターアイコンにしますね」と言ってきたブス。その後、「ねぇ好き。いつもダル絡みしてごめんね。これ以上かっこよくならないでください。好き」という直筆の手紙を撮った写真を送ってきた


・リベンジポルノブス。彼氏にフラれた腹いせで、性行為の様子を撮った動画を友達に送りつけてきた


・知り合いの女性2人と居酒屋で飲んでいて、そのままの流れでベッドイン。後日、「子供ができた」と言ってきたため20〜30万円を払ったが、2人の作戦で妊娠は嘘だった


・暗殺ブス。朝起きると、耳の横の枕にナイフが刺さっていた。机にはキャバクラの名刺が並べられており、「こういうことするのは許せません」という彼女からの置き手紙があった



関連記事:ブスたちの「犯罪スレスレ」恋愛テクがヤバい たんぽぽ川村の説に驚愕

 

■「ブス女」はお金と写真が大好き?

これらの恐怖エピソードを聞いたMCのおぎやはぎは、「怖い」「もう怖いわ」とドン引き。

矢作兼が「なんで女の人って写真撮るのかね」と、リベンジポルノや週刊誌に写真を売る女性が理解できないと訴えると、スタジオの「ブス枠」女性たちからは「撮る」との声があがった。中でも、トレンディエンジェル・たかしの元恋人であるわたなべるんるんは、「一晩で一眼レフで7000枚くらい撮る」と豪語。

また、グラビアアイドルの葉加瀬マイからは、友人の女性が関係を持っていたホストやバーを経営している男性やお金を持っている男性3人に「妊娠した」と言ってお金を取っていたとの話が飛び出した。


■「妊娠したかも」と嘘をついたことがある女性は…

妊娠を理由に男性からお金を取った「ブス女」が2人紹介されたが、妊娠を男性にチラつかせたことがある女性はどれだけいるのだろうか。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の女性692名に「妊娠」について調査したところ、全体の5.3%が「男性に『妊娠したかも』と嘘をついたことがある」と回答した。

彼の反応を見たい、あるいは恐怖エピソードにもあるようにお金をもらうために嘘をついたことがある女性も少なからずいるようだ。


次々と明かされる怖い話におぎやはぎの2人も終始驚いていたが、やはり現実の人間が一番怖いのかもしれない。

・合わせて読みたい→ブスほど露出したがる? 「ブスのやらかし」エピソードに共感の声

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代の女性1058名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)