ほんこん、優先席に座ろうとする高齢者に「なんか浅ましい」 電車のマナーに持論

『なるみ・岡村の過ぎるTV』で、ほんこんが電車のマナーについて怒り。優先席や暴れる子供に持論を展開した。

ほんこん
(画像はほんこん公式Twitterのスクリーンショット)

3日放送の『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABCテレビ)にお笑い芸人・ほんこんが出演。電車でのマナーについて怒りをあらわにし、話題になっている。


 

■当然のようにシルバーシートに座るのは浅ましい?

番組では、「無神経なあいつにイライラ」をテーマに、身近にいるムカつく人に対する怒りをトーク。

その中で、電車で寝たフリをする若者に怒りを抱くという高齢女性の悩みが展開されると、ほんこんは「シルバーシートやからって座れると思ってるお年寄りの考えも、なんか浅ましいって思うわ」と切り出す。

寝たフリをする若者も悪いのは前提としながらも、席を譲ってほしい高齢者たちが「私は(高齢者だから)座れる!」と当然の権利のような振る舞いをするのは良くないとし、「やっぱオバハンが悪いで!」と断言した。


 

■「子供はできるだけじっとして」

ほんこんは、その他にも電車のマナーについて持論を展開。

車内で暴れる子供たちを注意せず放置する親にイライラとするという世間の声に、ナインティナイン・岡村隆史は「どれくらい注意していいのかわからん」とし、千原兄弟・千原せいじも「子供がはしゃいでるのはかわいいわ」と親を擁護する中、ほんこんは「電車は公共の乗り物やから」とバッサリ。

「子供が転んだりケガしたら電車が遅延すんねん。せやから子供はできるだけじっとして」と静かにすべきだと主張した。

さらに、自身も3人の子供がいるほんこんは「どっか行くとき、騒ぐんやったら車で移動する」とし、公共の乗り物である以上、マナーを守らなければならないと語った。

電車に対するほんこんの持論に、ツイッターでは「説得力ありました」「超正論すぎてぐうの音も出ない」と称賛の声が寄せられている。


■若者ほど電車のマナーが悪い?

番組ではその他にも、若者と中年や高齢者ではどの年代がマナーが悪いかについても討論が展開された。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,500名に「電車のマナー」について調査したところ、3割以上が「若者よりも中年・年配のほうがマナーが悪い」と回答。つまり、多くの人は若者のほうがマナーが悪いと感じているようだ。

20〜30代の若者ほど中年・年配者のマナーが悪いという意見は多く、反対に40代以降ではその割合はぐっと減っている。


電車は公共の交通機関である以上、より多くの人が快適に使えることが理想だ。そのためには、シルバーシートや子供の問題について一人ひとりが向き合っていかなければならないだろう。

・合わせて読みたい→若者よりも年配世代のほうが常識ない? 電車のマナーについて調査した結果

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2014年7月22日(火)~7月25日(金)
対象:全国20代~60代 男女ユーザー計1500名

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ