小木博明、少年野球の監督暴力に「関西弁をなくすべき」発言 「笑えない」と非難殺到

『バイキング』少年野球の監督暴力問題で、おぎやはぎ・小木博明が関西弁批判?

小木博明

19日放送の『バイキング』(フジテレビ系)にお笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が出演。

少年野球の暴力問題についてコメントし、ネット上で批判が相次いでいる。



 

■「関西弁をなくすべきじゃないですか?」

しらべぇ既報のとおり、監督の暴力や「あのボケファースト、お前もう使わへんぞコラ」といった暴言が問題視された本件。VTRを見たMCの坂上忍も「これだけ不快感をおぼえるってことは、指導っていう範疇をこえて指導者ヅラした大人のとんでもなく醜いものを感じるからなのかも」と怒りをあらわに。

そして、自身は東京生まれと語る坂上は「関西の人でもさ…あんな汚い関西弁? エグくない?」と監督の言葉遣いに疑問を投げかける。これには松嶋尚美も「エグいと思う」「子供相手には言わへんよね」と同調した。

すると、小木は「関西弁をなくすべきじゃないですか?」と冗談を交えてコメント。「関西弁って言っていくうちにどんどん盛り上がってくるんですよ。『コラ』つって。盛り上がってくるから叩いちゃうんですよ最後」「だから関西弁の漫才でも最後は畳み掛けるんですよね」と持論を展開した。


関連記事:西武・西川愛也選手、監督から体罰受ける少年に「執念ないんじゃ」 SNSでの発言が物議

 

■「関西弁馬鹿にすんな」「笑えない」

小木の持論を受け、ネット上では「関西弁を差別するな」「笑えない」と怒りが相次いだ。おそらく小木はウケ狙いのつもりで言ったのだろうが、「関西弁をなくせ」という笑いは通じなかったようだ。


■「ウケた」「ナイスな発言」の声も

一方で、小木に同情や共感する声も。


この発言について、京都生まれ大阪育ちの俳優・川崎麻世も「ウケた」とコメントしている。


小木からすれば「関西ディス」程度だったのだろうが、残念なことにスベる結果となってしまったようだ。

・合わせて読みたい→中村静香、改札出てすぐに立ち止まる人に「イラッときます」 共感の声が相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ