「人が握ったおにぎり」が食べられない女性 切実な想いに「握る人の容姿による」の声も

「握る人の容姿による」の声も。

おにぎり
(hungryworks/iStock/Thinkstock)

「手料理」と聞くと「温かい」「想いがこもっている」など良いイメージを持つことが多いが、一方で作る人との関係性によっては「ちょっと…」と拒否感を覚えることもある。

女性向け匿名掲示板「ガールズちゃんねる」のとあるスレッドが話題になっている。

 

■他人が握ったおにぎりが食べられない

昔から人が握ったおにぎりがどうしても食べられないという投稿者。母親のおにぎりは大丈夫なものの、父や祖母、兄弟のものもダメで、食べると気持ち悪くなってしまうんだとか。

なお、投稿者は自分のことを「潔癖症というよりむしろズボラなほう」と思っているとのこと。そして、他のネットユーザーに対し、「これって変なのでしょうか?」と尋ねたのだった。

 

■共感の声続々

この投稿に、他のネットユーザーからは「わかる」「自分もそう」など、共感の声が相次ぐことに。

・まぁなんかわかる

 

・気持ちの面で他人の作ったものは苦手で食べてるフリしかできない

 

・私もです。母はOK父は駄目、叔母ならセーフとかラインが結構あります。赤の他人はもちろん無理!! 

 

「自分は平気」や「被災してもそう言えるのか?」などの反応も見られるものの、少なくない人が理解できる感情のようだ。

次ページ
■より潔癖症な人も

あなたにオススメ