一茂、「動画で金儲けしてハワイへ」 1億回以上見られた人気動画を全部集めた特番に期待大

10月4日に放送されるテレビ東京特番には、陣内智則、春日俊彰、朝日奈央、高畑充希も登場。

テレビ東京

今や、YouTubeなど動画投稿サイトの影響力はすさまじい。映像のプロではない一般ユーザーが投稿した動画が一躍世界中を席巻することもあれば、アーティストらがうまく情報拡散に活用するケースも。

そんな中、テレビ東京では、全世界で1億回以上再生された動画354本をランキングで紹介する特番『世界1億回!! 再生動画ベスト354ぜんぶ見る』を10月4日(木)夜7時から放送。

番組MCは長嶋一茂、バカリズムとフリーアナウンサーの川田裕美。注目の動画を選ぶプレゼンターとして、陣内智則、春日俊彰、朝日奈央、さらにゲストとして女優の高畑充希も登場する。

しらべぇ取材班は、番組収録後、一茂、バカリズム、川田アナから話を聞いた。


 

■一茂は「儲かる作戦アリ」

長嶋一茂

意外にもと言ったら失礼だが、MCに抜擢された一茂は、

「MCの役割はまったくしてない。でもバカリズムと川田アナに囲まれて、真ん中にいるとMCみたい。俺、『テレビ東京のバカヤロー!』しか言ってない」


と、某局のクイズ番組で聞いたようなセリフで、取材陣を笑わせた。普段動画を検索して見ることはあまりないそうだが、今回の収録で「だいたい何が流行るかわかりました」と自信ありげ。

「もし自分がつくるとしたら、どんな動画?」という質問に対しては、

「ビジネスに発展すると大いに考えてる。金儲けして、ハワイに行く回数を増やしたい。動物、赤ちゃんもの、絶叫ものに加えて、ラスベガスのマジシャンに知り合いがいるので4ジャンルつくれる」


と人気動画の王道を押さえた。


 

■芸能人ユーチューバーをバッサリ

バカリズム

ヤンキー漫画や格闘技が好きなため、普段は「マイク・タイソンのKOシーンBEST30」や「世界各国の路上の喧嘩」、「戦後の最強喧嘩師は誰だ」みたいな動画を見ているというバカリズム。

自らドラマの脚本を書くなど、制作サイドの経験も豊富なせいか、昨今増えている芸能人ユーチューバーに対しては、

「芸能人がYouTubeをやって失敗している例は、たいていが自分の知名度だけに頼りすぎること。


内容をしっかりやっている人のほうが再生回数をとっていて、『私はテレビでこれだけ人気があるんだから、ユーチューバーとしてもできるだろう』という人はたいてい失敗してる」


と手厳しい。

次ページ
■川田アナは上地雄輔の動画によく登場

この記事の画像(9枚)

あなたにオススメ