『池の水ぜんぶ抜く』に中川翔子 「生き物救えて良かった」ピカチュウも応援

テレ東『緊急SOS! 池の水ぜんぶ抜く大作戦』長崎のSOSにしょこたんが初出動

エンタメ

2018/09/30 08:00

池の水ぜんぶ抜く大作戦
(画像提供:『緊急 SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』©テレビ東京)

10月14日夜7時54分から放送される『緊急SOS! 池の水ぜんぶ抜く大作戦』(テレビ東京系)では、長崎県大村市からのSOSに、「しょこたん」こと中川翔子(33)が初参加。あばれる君(32)と共に出動し、ピカチュウも応援に駆けつける。


 

■ボラの大発生に市民から苦情

池の水ぜんぶ抜く大作戦
(画像提供:『緊急 SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』©テレビ東京)

長崎空港のほど近く、大村藩主の居城だった城跡、大村公園「桜田の堀」に10年ほど前から池にボラが大量発生し、元々泳いでいたニシキゴイの姿が見えなくなってしまったのだそう。

ボラの多さに子供が怖がって池に寄りつかず、桜はキレイだけど池は汚いなどの市民からの苦情があったため、「増え過ぎたボラを池から出してキレイにしたい」と番組に依頼があった。


 

■収録後も作業参加にスタッフ脱帽

初めての番組参加となる中川は、20cmほどのカメを自ら捕まえ大興奮。泥が跳ねて顔が汚れることも気にすることなく、大量のボラやウナギと格闘しながら、次々と生物を捕獲。

さらに、番組収録が終了した後も、ボランティアたちが行っていた残った生物の捕獲に合流し、作業に参加した。生物を愛する精神と、泥に足を取られて身動きの取れない中でも捕獲作業を続ける根性に、 番組スタッフも脱帽するほど。

次ページ
■「今までで一番体を使ったロケ」

この記事の画像(5枚)

あなたにオススメ