新宿駅からの台風中継にピンク帽の女性が乱入 「怖い」「画面酔いする」と騒然

新宿駅からの台風中継に、ピンクの帽子を被った女性が執拗に映り込む放送事故が再び…

テレビカメラ
(artisteer/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

テレビ番組の「生中継」では、様々なモノが映り込んでしまうことも。

30日放送の『サンデーステーション』(テレビ朝日系)では、台風24号が接近していることを受けて、JR新宿駅南口から中継。そこに、執拗にカメラに映り込んでくる女性の姿があり、インターネット上で話題になっている。



 

■「ピンク帽の人」再び

放送時、東京都内では風雨はまだ穏やかだったものの、JR東日本が午後8時で全線運休することを発表。混乱が予想される駅構内の様子を報道するため、JR新宿駅南口の新宿バスタ前から、中継映像が放送された。

レポーターの女性が話しはじめると、カメラがあちこちに向きを変え始める。混雑する駅構内を映すカットをよく見てみると、ピンクの帽子にピンクのシャツを着て、メガネをかけた女性がじっとカメラを見つめて立っていた。

テレビカメラは、映り込もうとする女性を避けるために目まぐるしく向きを変えるも、女性はカメラの向きを気にしながら、はしゃぐ様子もなく無表情な様子で執拗に映り込んでいた。


関連記事:板野友美、お泊り愛報道で「バストの変化」に騒然 過去画像と比較する声も

 

■『報道ステーション』での妨害行為で有名に

実は、この女性が台風中継で映り込みをしていたのは、今回が初めてではない。

8月8日放送の『報道ステーション』(テレビ朝日系)にて、台風13号が接近する中、同じくJR新宿駅南口から中継を放送したところ、ピンク帽の女性がスタッフの制止を無視して映り込み、その光景がインターネット上で「怖すぎる」と話題に。

こちらの女性は、トレードマークのピンクの帽子を被って、テレビに映り込む姿が様々な番組で放送されている。

『報道ステーション』での映り込みが話題になって以降、『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)のインタービューにも応じ、独特な恋愛観を語ったことでも再び話題になっていた。

次ページ
■「台風より怖い」とまたも騒然
新宿駅バスタ新宿サンデーステーション台風13号台風中継台風24号映り込み系テレビ朝日系
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング