『news zero』有働アナ「なんでしたっけ、次?」 あわや放送事故に反響相次ぐ

『news zero』のメインキャスターに就任した有働由美子アナ。初回はとっても緊張していた様子

有働由美子
(画像は『news zero』番組公式Twitterのスクリーンショット)

元NHKアナウンサーの有働由美子アナが、10月1日から『news zero』(日本テレビ系)のメインキャスターに就任した。

記念すべき初回放送では、有働アナの緊張がお茶の間に伝わり、ヒヤッとすつような一幕も。そんな有働アナの様子に、さまぁ~ず・三村マサカズが言及し、共感の声が相次いでいる。



 

■有働アナ「何でしたっけ、次?」

同日は、京都大学の本庶佑特別教授が、ノーベル医学生理学賞を受賞したとの速報が飛び込み、有働アナは、2012年に同賞を受賞した、京都大iPS細胞研究所の山中伸弥教授へのインタビューを行うことに。

中継映像でのインタビューは、山中教授からも有働アナのメインキャスター就任を祝福する言葉が贈られるなど、和やかに行われた。しかし、山中教授との中継が終わると、有働アナは緊張の糸が切れてしまった様子。

手元の資料を漁りながら「何でしたっけ、次?」とぽつり。数秒の空白の時間が流れた後、「この後も、大事なニュースをお伝えします」とアナウンスし、CMに突入した。


関連記事:板野友美、お泊り愛報道で「バストの変化」に騒然 過去画像と比較する声も

 

■緊張気味の有働アナに声援

有働アナが民法デビューする様子を見届けようと、多くのファンが見守った1日の放送。周囲から「肩の力を抜いて」助言を受けていたものの、緊張気味だった有働アナの様子に、多くの声援が送られている。

「あれだけキャリアのある人でも緊張するんだ…」といった声も。また一方では、「番組全体がグダグダしていた感じ」といった声もあげられており、有働アナだけでなく、番組全体の緊張感がお茶の間に伝わっていたようだ。

次ページ
■三村は「癒やされた」と絶賛

→【Amazonタイムセール祭り開催中】食品10%ポイント還元キャンペーン同時開催 5月30日23時59分まで

NHK日本テレビあさイチ櫻井翔三村マサカズ有働由美子さまぁ~ずカンペ岩本乃蒼newszero
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング